経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年02月02日

イギリスの成長が鈍ったようです

header_13

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆主要国政策金利 2016年1月

昨日のNo.1はこの記事でした。
2000年1月以来の主要国の政策金利推移を、月単位でグラフ化した記事。
リーマン・ショック前の金利がどうだったのか、そして今がいかに低いのか、グラフにするとよくわかりますね!
そして・・・日本がマイナス金利を適用したので、グラフが少し変になってしまいました・・・

こんにちは、ほくほくです。

イギリスのこんな記事が出ました。

第4四半期の英GDP速報値、前年比1.9%増 約3年ぶりの低成長

英国立統計局が28日発表した昨年第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前年同期比1.9%増と、第3・四半期の2.1%増から鈍化し、2013年初頭以来ほぼ3年ぶりの低い伸びとなった。英経済はかつては高成長を誇ったが、世界的な景気鈍化が重しとなっている。

前期比では0.5%増と、前四半期の0.4%増から伸び率がやや加速し、市場予想と一致した。

2015年通年は2.2%増。14年の2.9%増を下回った。

第4・四半期の成長率が前期比で若干加速した背景には、サービスの好調がある。サービスセクターの成長率は前期比0.7%となり、1年超ぶりの高水準を記録。ビジネス・金融サービスが伸びたという。

鉱工業生産は2012年末以降で初のマイナスだった。海外の需要減退とポンド高が製造業の足かせとなったほか、気温が例年より高かったことから、石油やガスの需要が盛り上がらなかったことも一因。

建設は前期比で0.1%減。第3・四半期は1.9%減だった。
2016/01/28 19:33 ロイター

いや〜、最近イギリスは景気が良くて、昨年12月にアメリカが利上げした後、今年はイギリスと目されていたのですが・・・
ちょっと利上げの時期が遠のきそうな気配もしますね。

年明け以降、マーケットが揺れていますし。

それでも、イギリスには頑張ってもらって、アメリカに続いてもらいたい所。
頑張ってほしいです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20160202_fx.jpg

本日の収入は 1,610 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,515,412 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,834,354円)
+スワップ(69,058円)
+出金額合計(502,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,890,000円)

はい、今日も順調でした。
明日も頑張りましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 19:38 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする