経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年02月11日

急激に円高が進んでいます!!

header_19

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 法隆寺 (斑鳩寺) @奈良県

世界遺産法隆寺の御朱印記事です。
さすがに達筆!
そして、たくさんの種類の御朱印があります。

こんにちは、ほくほくです。

建国記念日の今日、一体何が起こったのか・・・
夕方から一気に円高が進みました。

20160211_USD.jpg

113円台から一気に111円を切るところまで。
ものすごい動きです。

20160211_fx.jpg

本日の収入は 7,576 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,530,026 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,897,496円)
+スワップ(70,530円)
+出金額合計(502,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,940,000円)

おかげで今日は、結構利益が出ました。
チャンス到来!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、ここで先週のBOEの発表を見ておきましょう。

英中銀、全会一致で金利据え置き決定・成長見通し下方修正

イングランド銀行(英中央銀行)は4日、市場の予想通り、政策金利を0.50%に据え置き、資産買い入れ枠も3750億ポンドに据え置いた。

中銀は同時に公表した四半期インフレ報告の中で、世界経済の見通しが弱まっているとし、国内経済成長予想を下方修正。さらに、昨年8月以降利上げを支持してきたマカファーティー委員が今回の金融政策委員会で利上げ主張を取り下げるなど、政策金利が当面据え置かれる可能性を示唆した。

そうした中、カーニー英中銀総裁は次の行動は利下げよりも利上げの公算が大きいと言明した。

カーニー総裁は、英国内経済は底堅く推移しているものの、新興国経済の不振でリスクが高まる中、世界の成長率は最良のケースでも緩やかなペースにとどまる見通しで、英経済の足かせになると警告した。

中国経済の再調整や金融状況のひっ迫、市場ボラティリティの拡大など、英国へのリスクが高まっていると指摘。「これらすべての動向が、貿易や金融、信頼感を通じて英成長への下振れリスクとなる」とし、とりわけ純輸出が英成長への足かせとなる見通しとした。

同時に、最近のポンド安、底堅い金融システム、家計・企業の支出の堅調な伸びが支えとなり、英経済が世界情勢によってもたらされる逆風を乗り切ることが可能との見解も示した。

その上で総裁は、「英中銀は金利に関し、適時に適切な行動を取る」とし、「次の行動が利上げとなる可能性が高い」と強調した。

中銀が公表した金融政策委員会の議事要旨によると、委員会は全会一致で政策金利の据え置きを決定した。8月以降利上げを主張してきたマカファーティー委員は予想外に利上げ主張を取り下げた。「低インフレのさらなる長期化は、賃金インフレの回復ペースが従来見通しよりも初めは控えめになることを示す」としている。

四半期インフレ報告によると、2016年のGDP見通しは2.2%増、前回11月は2.5%増。17年は2.3%増、前回は2.6%増。18年は2.4%増、前回は2.5%増。

インフレ見通しは、2016年を通じ1%を下回る水準にとどまるとし、前回予想よりも長期間にわたりインフレ率が低水準にとどまることを見込んだ。今後2年では2%を幾分上回る水準まで上昇するとし、前回予想と同様の内容となった。

報告では「新興市場国経済が概ね引き続き減速し、米経済成長も予想を下回るなか、世界経済の成長は過去3カ月間でさらに鈍った」と指摘した。

金利見通しについては向こう3年間で段階的に上昇する可能性があるとした。

金融市場では、ポンドが対ユーロで下落。英国債価格は一時上昇した。
2016/02/05 05:10 ロイター

今年の1つの目安は、イギリスが利上げするタイミングですね。
ただ、冒頭でもご紹介したとおり、今は為替相場が荒れています。
少し落ち着かないと、次の政策をだしにくいと思います。

うまくこの相場を乗り切って、またじっくりポジションを仕込みたいと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:32 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする