経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/29(金)11/5(金)11/3(水)
政策金利11/3(水)11/4(木)11/2(火)11/24(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年08月05日

EUのGDPはやはり鈍化しました

header_21

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 鎌倉・江ノ島七福神専用

今年の正月に参拝した、鎌倉・江ノ島七福神の専用御朱印帳です。
薄くて小さくて、専用感が素晴しい御朱印帳。
墨書は事前に印刷されているのですが、七福神シーズンはものすごく混雑するので、こちらの方が早く巡れて便利です。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスの離脱により揺れているEU。
やはり実体経済も影響を受け始めているようです。

ユーロ圏:4−6月GDP前期比0.3%増に鈍化-英EU離脱で不透明感

 ユーロ圏経済の4ー6月(第2四半期)成長率はエコノミストの予想通りに伸びが鈍化した。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したことをめぐり、これがユーロ圏経済にどのような影響を及ぼすか慎重に見極める必要があるとの欧州中央銀行(ECB)の判断を支持する内容となった。

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が29日発表した4−6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値は前期比0.3%増となった。前年同期比では1.6%増加した。

 同日発表された7月の域内インフレ率は0.2%と、予想に反して1月以来の高水準に達した。6月の域内失業率は10.1%で、5月と同水準にとどまった。

 こうした経済データは、英国がEU離脱を選択する以前から域内の緩慢とした景気回復が脆弱(ぜいじゃく)だったことを示唆する。英経済は国民投票結果を受けてリセッション(景気後退)に陥る恐れがあるとともに、ユーロ圏の経済活動を冷え込ませる脅威にさらしている。ECBのドラギ総裁は先週、英国民投票結果の影響はまだ明確ではないと述べた上、成長を損ねたりインフレ目安達成を遅らせたりするような状況になれば、同中銀には行動する用意があると強調した。

 ドイツ復興金融公庫(KfW)のチーフエコノミスト、イェルク・ツォイナー氏は、「景気減速が見込まれているにすぎない」と発言。「当初の企業景況感はユーロ圏に控えめな影響しか示唆していない」ものの、「英EU離脱以降、状況は変わった」と付け加えた。
2016/07/29 19:56 Bloomberg

今後、実際にイギリスが離脱していく中で、さらに悪化する可能性もありますね。
注意してみておきましょう。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20160805_fx.jpg

本日の収入は 624 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,705,537 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,276,046円)
+スワップ(89,491円)
+出金額合計(540,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,200,000円)

今日も少し利益が出てくれました。

昨日に引き続き、あっち〜です! 暑い!!
猛暑到来。

明日はどうなるでしょうか。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 18:04 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする