経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)
政策金利5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年08月31日

アメリカの2016年第2四半期GDP改定値は1.1%

#不忍池弁天堂 #上野公園 #東京都 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県

奥日光の中禅寺湖畔、男体山の麓にある日光二荒山神社中宮祠の御朱印記事です。
木でできた珍しい御朱印帳がある神社。
御朱印の方も、カッコいいんですよね〜。
男体山の登拝料を支払った時に頂くお守り、登山に行くとき必ず付けています。

こんにちは、ほくほくです。

先週発表されたアメリカのGDPは、速報値の1.2%から少し下がって1.1%となったようです。

米GDP第2四半期下方修正、経済停滞の危機

 米商務省が26日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期比1.1%増となり、速報値の1.2%増から小幅に下方修正された。市場予想と一致した。

 在庫投資が速報値と比べて大幅に落ち込んだ。輸入が速報値段階の推計より増えたほか、州・地方政府の支出が下方修正された。一方、個人消費は上方修正となった。

 第1・四半期GDPは0.8%増だった。上半期GDPは1.0%増となった。

 米経済は昨年下半期に減速し始め、勢いを取り戻せないままでいる。経済は停滞の危機にある。

 第3・四半期の経済指標は、今のところまちまちだ。ただ底堅い雇用市場は個人消費の伸びを支え続けるとみられる。第2・四半期に在庫の解消に動いた企業が徐々に在庫投資を再開することで、GDPも伸びる可能性が高い。

 今回のGDP統計は直近の金融政策に影響することはないとみられる。

 第2・四半期のGDP統計によると、税引き後の企業利益が2.4%減と、第1・四半期の8.1%増からマイナスへ転じた。利益の弱含みは企業投資の回復を限定するかもしれない。

 支出面に着目するGDPに対し、所得面から経済活動を把握する国内総所得(GDI)は企業利益の減少を反映して、0.2%増にとどまった。2013年の第1・四半期以来の弱さだ。第1・四半期は0.8%増だった。

 在庫投資は124億ドル減と、2011年の第3・四半期以来初めて落ち込んだ。速報値の81億ドル減と比べて大幅なマイナスとなった。 

 在庫のGDPへの寄与度は、マイナス1.26%ポイントと2年超ぶりの大きなマイナス寄与度となった。速報値はマイナス1.16%ポイントだった。在庫は5四半期連続でGDPの重しとなった。

 こうした中、在庫の積み上がりは解消されつつある。エコノミストらは底堅い個人消費が要因のひとつだと指摘する。経済活動の3分の2以上を占める個人消費支出は4.4%増と、2014年の第4・四半期以来の大幅な伸びとなった。速報値の4.2%増から上方修正された。個人消費は第2・四半期GDPの増加要因の大半を占める。

 個人消費の底堅さを背景に、輸入は0.3%増と、速報値の0.4%減からプラスへと改定された。一方で輸出はやや下方修正された。貿易のGDPへの寄与度は0.10%ポイントと、速報値の0.23%ポイントから下方修正された。

 機器の設備投資は3.7%減と、速報値の3.5%減から下方修正された。3四半期連続で減少しており、その期間は2007?09年の景気後退期以来の長期間となる。ただ落ち込みのペースは和らいできている。

 原油安がエネルギー企業の利益を圧迫する中、設備投資の予算削減が企業支出を押し下げている。ただ、25日に発表された7月の耐久財受注ではコア指数が2カ月連続で伸び、企業支出低迷の最悪期は脱した兆しがみられる。

 第2・四半期GDPは、ガスや石油の立坑・油井を含む住宅以外のインフラ投資も下方修正された。住宅投資も当初推計と比べ大幅に落ち込んだ。
2016/08/27 01:07 ロイター

「危機」と書かれていますが、市場の方は近々の利上げを見込んで、今週からドル買い傾向にあるようです。

アメリカのGDPは、2013年末で16.77兆ドルで世界一。
人口3.1億人なので、1人当たりのGDPは約53,000ドル。

すごい!
・・・と思いますが、1日当たりでは世界6位。

1位は・・・
なんと、ルクセンブルクなんですね。
1人当たり約101,000ドル。アメリカの2倍弱。
日本は現在、26位なのだそうです。

経済学の三面等価で、国内総生産(GDP)=国内総支出(GDE)=国内総所得(GDI)。
1人当たりのGDPは、そのまま1人当たりの所得に当たります。(厳密には、調整項目がありますが)

1人当たりGDPが高いということは、それだけ所得が多いということに・・・
ウラヤマシイ。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20160831_fx.jpg

本日の収入は 589 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,713,487 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,331,273円)
+スワップ(92,214円)
+出金額合計(540,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,250,000円)

今日は少し利益が出ました。

台風10号が過ぎた8月最終日の今日は、上野の国立博物館に『古代ギリシャ展』を見に行っていました。
暑かったです!いい天気!!
不忍池の蓮は、そろそろシーズンが終わりなので、だいぶ花が少なくなっていました。

明日から9月ですね。
相場の流れも、また変わってくれるといいですね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 19:14 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする