2020年08月03日

アメリカのGDPがマイナス32.9%!

#醍醐寺 #京都府 #寺 #紅葉 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 住吉神社 @福岡県

福岡県を訪れた際に頂いた御朱印です。
九州、また訪れたいのですが、今は自粛中。
想い出の御朱印を眺めて楽しみます o(^0^)o

こんにちは、ほくほくです。

統計開始以来最悪との事。

アメリカ 4−6月GDP 年率ー32.9% 統計開始以来最悪の水準

アメリカのことし4月から6月までのGDP=国内総生産の伸び率は、年率に換算した実質で、前の3か月に比べてマイナス32.9%となりました。これは四半期の統計を取り始めた1947年以降、最悪の水準で、新型コロナウイルスがアメリカ経済に極めて大きな打撃を与えたことが示されました。

アメリカ商務省が30日に発表したことし4月から6月までのGDPの伸び率の速報値は、年率に換算した実質で、前の3か月と比べてマイナス32.9%となりました。

これは、四半期の統計を取り始めた第2次世界大戦後の1947年以降、最悪の水準です。

2008年のリーマンショックで最悪の3か月間だったマイナス8%台を大幅に下回り、今回の新型ウイルスの感染拡大がアメリカ経済に与えた打撃が極めて大きいことが示されました。

項目別に見ると、GDPのおよそ7割を占める個人消費はマイナス34.6%、企業の設備投資はマイナス27%、それに輸出はマイナス64.1%と、軒並み大幅な悪化となりました。

アメリカでは新型ウイルスの感染拡大に今も歯止めがかからず、失業率も10%以上で高止まりしていて、トランプ政権が目指す景気の回復に向けた追加の経済対策に関心が高まっています。
2020/07/30 21:35 NHK

統計開始以来というか、今回のコロナ禍は、近世未曽有の事態ですね。
死に至る疫病が全世界規模で蔓延している、みたいな状況。
それでもマスクや消毒、接触抑制により、なんとか生活できているとも言えます。

いたずらに恐れて何もできないというわけではなく、ネットやテレビで情報が流れてくるだけ、昔よりは良いのかもしれません。

今は我慢を強いられていますが、ワクチンや治療薬の開発も進められていると報道されていますので、未来には希望が持てますね。
そう考えて、今を乗り切っていきましょう。

20200803_fx.jpg

本日の収入は 908 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,761,661 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,583,203円)
+スワップ(326,458円)
+出金額合計(752,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,900,000円)

外出しなくてもトレードできるのもネット、そしてテクノロジーの進歩のおかげ。
ありがたいことです。

それでは、8月も頑張っていきましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 17:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする