2021年02月10日

ニュージーランドの雇用情勢が改善し、利下げ観測が後退

#生駒聖天 #奈良県 #寺 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御陵印】 桃山陵墓監区事務所

御朱印と同じように、天皇陵墓ごとにある御陵印。
全国5か所の陵墓監区事務所で頂けます。
この桃山陵墓監区事務所で初めて、御陵印を頂きました。
専用御朱印帳を入手すると、どこに押印すべきかわかって良いですよ〜

こんにちは、ほくほくです。

徐々に、コロナ禍から回復しているようです。

NZの第4四半期失業率、予想外に改善 早期の引き締め観測浮上

ニュージーランド(NZ)統計局が発表した2020年第4・四半期の雇用統計は、失業率が予想外に改善し、賃金も増加した。これを受け、NZ準備銀行(中央銀行)の追加利下げ観測が後退し、早期の金融引き締め観測が浮上した。

第4・四半期の失業率(季節調整済み)は、第3・四半期の5.3%から4.9%に低下。ロイターがまとめたエコノミスト予想(5.6%)に反して改善した。

失業者数(季節調整済み)は1万人減の14万1000人だった。

活用されていない労働力の割合(季節調整済み)は、前期の13.2%から11.9%に低下した。

民間部門賃金は前期比0.5%、前年比1.5%、それぞれ増加した。

キーウィ銀行のチーフエコノミスト、ジャロード・カー氏は「中銀による追加緩和観測が、マクロプルーデンシャルな政策を通じた引き締め観測に変わった」と指摘した。

NZは感染拡大初期に対策を取り、経済が早期に回復し、他国のような多数の感染者や死者も出ていない。

ただ、賃金補助制度の終了に伴い、今後失業者が増える可能性があると政府は懸念していた。

キャピタル・エコノミクスのオーストラリア・NZ担当エコノミスト、ベン・ウディ氏は、労働市場は中銀想定をはるかに上回るペースで引き締まっており、これが、来年末までに中銀が利上げを開始するとのわれわれの見通しの根拠の一つになっていると説明した。
2021/02/03 11:02 ロイター

いいですね!
そのうち利上げをしてくれそう。

20210210_fx.jpg

本日の収入は -188 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,821,912 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,960,894円)
+スワップ(298,018円)
+出金額合計(763,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,200,000円)

全世界で、ワクチン接種者が1億人を超えたようですね。
日本も今月中に接種開始。
いろいろ準備の問題があるのかもしれませんが、そんなことを弄っても生産的ではありません。
うまくいくことを信じて、今の緊急事態宣言を耐えましょう。

お出かけ、したいですね〜

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:53 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする