経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/29(火)7/2(金)7/15(木)
政策金利7/6(火)7/14(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年04月07日

アメリカの失業率は大幅改善

#清水観音堂 #寺 #上野公園 #東京都 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 湯島天満宮 @東京都

東京の湯島天神の御朱印です。
緊急事態宣言下で都内から出られないので、今年の梅まつりも見に行きました。

こんにちは、ほくほくです。

ワクチン接種が進んでいることもあり、アメリカの雇用情勢が改善しています。

米雇用統計、3月は7カ月ぶり大幅増 失業率6%に改善

米労働省が2日発表した3月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比91万6000人増と、市場予想の64万7000人増を上回った。

新型コロナウイルスのワクチン接種拡大や政府の追加支援策を追い風に、雇用者数は昨年8月以来の大幅な増加となり、米雇用市場がようやく復調の軌道に乗った兆候を示した。

しかし、依然として400万人超が半年以上の長期失業状態にあり、雇用者数がコロナ禍前の昨年2月の水準を840万人下回る中、米雇用市場の本格回復に向けた道のりは長いことが想定される。

3月は全ての業種で雇用者数が増加したほか、労働参加率も上昇した。失業率は6.0%と、2月の6.2%から低下。しかし、コロナ禍に伴う「雇用されているが休職中」の人の扱いが引き続きデータのゆがみとなっている。こうした影響を除くと失業率は6.4%だった。

雇用の伸びを主導したのはレジャー・接客業で、28万人増加した。レストランやバーなどの飲食業が増加分の3分の2を占めた。

建設は11万人増と、寒波の影響による2月の落ち込みから持ち直した。製造業も5万3000人増加した。
2021/04/02 11:36 ロイター

いいですね!
イギリスもかなり改善しているようですし、ワクチン効果に期待です。

久しぶりの場所を訪れると、そこにあった飲食店が閉店しているケースが結構あります。
そうならないように、早く対策が打てるといいですね。

20210407_fx.jpg

本日の収入は -285 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,860,630 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,128,769円)
+スワップ(259,861円)
+出金額合計(772,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,300,000円)

今日は少しマイナスでした。
ユーロのマイナススワップの影響です。

現在、ユーロポジションは緩やかに解消の方針にしています。
マイナススワップも大した金額ではないので、無理をせず売っていく方針。
状況次第ですけどね。

今週も折り返し地点。
後半ももうひと頑張りしましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:55 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする