経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/1(金)10/8(金)10/14(木)
政策金利10/5(火)10/6(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年09月20日

EUは金利据え置きでした

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 乾坤山 日本寺 @千葉県

千葉の鋸山登山の時に参拝した日本寺です。
奈良の東大寺より大きい大仏様があります。

こんにちは、ほくほくです。

EUはまだ、利上げには遠そうですね。

資産購入ペースを減速へ 政策金利は据え置き=欧州中銀

 欧州中央銀行(ECB)は9日に政策理事会を開き、ユーロ圏の市場介入金利(最重要の政策金利)を過去最低のゼロ%に据え置くことを決めた。中銀預入金利もマイナス0.5%で維持。新型コロナウイルス対策の規制緩和に伴う経済回復を受けて、昨年3月に設けた「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」については、1兆8,500億ユーロの購入枠は維持するものの、資産購入ペースを減速する方針を示した。

 ECBは声明で「政策理事会は金融条件やインフレ見通しの共同評価に基づき、資産購入のペースを緩やかに減速することにより、好ましい金融条件を維持できると判断した」としている。

 ECBのラガルド総裁は、資産買い入れペースは減速するものの「尻すぼみになるわけではない」と説明。「共同評価という枠組みに基づき再調整するだけだ」と強調した。

 一方、金利については、ECBはインフレ率が「予測期間の終わりより十分前に」目標の2%に達し、「残りの予測期間中も持続的に」この水準にとどまるとともに、中期的に2%で安定すると判断されるまで、現行水準を維持する方針をあらためて示した。また「一時的にインフレ率が目標値をやや上回ることも考えられる」としている。

 8月のユーロ圏のインフレ率は3%と、7月の2.2%から大幅に加速。市場予想を上回り、過去10年で最高水準に達した。
2021/09/10 11:45 NNA

ただ、インフレ率が過去10年で最高になっているようです。
日本の目標2%を超える3%。
景気過熱を抑えるために、利上げがあるかもしれませんね。

20210920_fx.jpg

本日の収入は -86 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,912,336 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,431,652円)
+スワップ(248,684円)
+出金額合計(782,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,550,000円)

週明けの今日は、ユーロのマイナススワップで若干の損失でした。
早く利上げして、スワップをプラスに戻してほしいです。

3連休、楽しめましたか?
今週はまた祝日があるので、なんだか気が楽ですね〜

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:52 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする