経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(木)
政策金利5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年10月18日

中国のGDPが鈍化したようです

#バチカン #サン・ピエトロ大聖堂 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 諸宗山 無縁寺 回向院 @東京都

江戸三十三観音巡りで参拝した回向院の御朱印です。
ここは、江戸時代の相撲巡業などでも有名ですね。

こんにちは、ほくほくです。

好調な中国経済ですが、成長が鈍化してきているようです。

中国GDP、予想以上に鈍化:識者はこうみる

中国国家統計局が18日発表した2021年7─9月期の国内総生産(GDP)は前年比4.9%増となり、伸び率は4─6月期の7.9%から減速し、ロイターがまとめた市場予想(5.2%)以上に鈍化した。

以下は識者のコメント。

●諸政策の短期集中が消費・投資を圧迫=JPモルガン

<JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル市場ストラテジスト、CHAOPING ZHU氏>

中国政府は年初に6%のGDP成長率目標を設定し、長期的な潜在成長力を改善するための抜本的な改革を実施する十分な余地を確保した。しかし、7月以降の短い期間にさまざまな政策措置が導入されたため、短期的なショックは免れないとみられる。

脱炭素政策と教育の負担軽減策、インターネット規制、不動産市場の規制強化の集中的な実施が国内消費と投資の重しとなった。この結果、政策の振り子は景気支援に戻りつつある。ただ、支援の度合いは控えめになる可能性があり、長期改革の方向性は変えられないだろう。

●政策の弊害、国境再開まで続く=ING

<ING(香港)の大中華圏担当チーフエコノミスト、アイリス・パン氏>

想定内の結果だったが、ほぼ下向きとなった。

小売売上高統計で、宝飾品に引き続き強い需要があることが示されたことから、人々は不動産を購入する気はなく、他の消費先を探していると考えられる。

また、自動車販売は縮小傾向にある。人々が高額の買い物を望まないのであれば、これもまた中国経済が盤石でないことを表している。

私が平均的な消費者の消費意欲の指標として注目する衣類も売り上げが縮小傾向にあり、平均的な消費者が消費よりも貯蓄に努めていると考えられる。

こうしたマイナス要因の大半は中国当局の政策によるものだ。中国経済は多くの問題を抱えるが、政策は変わらないため、問題はすぐにはなくならないだろう。海外との往来が完全に再開されない限り、この状況は来年まで続くだろう。

●不動産市場低迷が今後も景気の重しに=オックスフォード

<オックスフォード・エコノミクスのアジア経済担当責任者、ルイス・クイジス氏>

電力不足と減産は第4・四半期の後半にはそれほど大きな問題にはならないだろう。当局者は経済成長に重きを置きつつあるため、気候目標をより長い時間軸で実現するよう求め始めると予想する。

中国恒大の問題がリーマンのようになるとは想定していないが、不動産市場低迷は今後数カ月も成長の大きな重荷となり、新型コロナウイルスへの警戒が引き続き消費の主要な押し下げ要因になるだろう。第4・四半期のGDP成長率は前年比3.6%にとどまると予想する。

今後数カ月に見込まれるひどい内容の経済指標に対応する形で政策当局者は成長底上げに向けた一段の措置を講じるとみられる。銀行システムの潤沢な流動性確保やインフラ開発の加速、与信・不動産関連政策の部分的な緩和が含まれるだろう。
2021/10/18 12:44 ロイター

ちなみに中国は、2010年に当時5.7兆ドルだった日本のGDPを抜いた後、現在(2020年末統計時点)では14.7兆ドルと、なんと3倍近くになっています。すごい成長率ですね。

一方日本は、2019年統計で5.0兆ドルで下がってます。
人口と労働人口が減り始めているので仕方がないところはありますが、であるならばせめて1人あたりGDPは伸ばしたいですね。(1人あたり約4万ドルで世界24位)
日本人の平均給与は436万円。豊かな国になりたいですね。

20211018_fx.jpg

本日の収入は 1,415 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,941,886 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,516,742円)
+スワップ(241,144円)
+出金額合計(784,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,600,000円)

今日もしっかり利益が出てくれました。
お給料が伸びないのであれば、資産運用で伸ばしましょう!・・・無理せずに(汗)

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする