経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年03月14日

オーストラリアのGDPはプラス転換

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 富士山本宮浅間大社 @静岡県

水が美しい、静岡県の神社です。
この御朱印帳、すでにいっぱいになっていますが、富士山が描かれた図柄がお気に入りです!

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリア経済が好転しているようです。

豪実質GDP、第4四半期は前期比3.4%増 消費活発化でプラス転換

オーストラリア統計局が2日発表した2021年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)は、前期比3.4%増加した。新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)措置が解除され、個人消費が活発化した。

第3・四半期は1.9%縮小していた。

第4・四半期の成長率は市場予想の3.0%を上回った。前年比の伸び率は4.2%に加速した。

堅調な個人消費はウクライナ情勢に揺れる現状でも成長を下支えする見通しだ。

アナリストは、オーストラリアはロシアやウクライナとの貿易関係がほとんどないため、戦争による直接的な影響は限定的で、液化天然ガスや石炭の主要輸出国であることを考慮すると、コモディティー(商品)価格の上昇から恩恵を受ける可能性さえあると想定している。

また、オーストラリア国民はここ1、2年で多額のキャッシュを積み上げており、第4・四半期の家計貯蓄率は13.6%と依然高い水準にある。

国民は派手な消費を躊躇(ちゅうちょ)しておらず、家計消費は同四半期に6.3%増となり、GDPを3.2%ポイント押し上げた。
2022/03/02 11:21 ロイター

ウクライナ情勢下でありながら、経済は成長するようです。
今後が楽しみですね。

20220314_fx.jpg

本日の収入は 1,956 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,044,051 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,872,480円)
+スワップ(215,571円)
+出金額合計(806,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,850,000円)

ドル円が、5年ぶりの円安水準で一時118円になりました。
大きな動きが来ていますね。

今週は、18日ごろに桜の開花予想が出ています。
今週も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:41 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする