経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利4/11(木)4/10(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年03月28日

オーストラリアにも利上げ観測

尾瀬ヶ原の景色です。正面は燧ヶ岳。 #尾瀬 #尾瀬ヶ原 #燧ヶ岳 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 穂高神社 奥宮 @長野県

長野県、上高地にある神社の御朱印です。
上高地って別世界ですよね〜。
特に秋の上高地、そこから涸沢カールまで登って見た紅葉は格別でした。

こんにちは、ほくほくです。

いよいよ・・・ですかね。

豪2月雇用統計、失業率4.0%に改善 早期利上げ観測

豪連邦統計局が17日発表した2月の雇用統計は、就業者数が増えて失業率が改善し、市場予想を上回った。新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染拡大による影響から経済活動が予想以上のペースで回復しており、早期利上げ観測が高まりそうだ。

失業率は4.0%と前月の4.2%から低下し、2008年の水準に並んだ。市場予想は4.1%。

就業者数は7万7400人増加。市場予想(3万7000人増)の倍以上の伸びとなった。フルタイムの就業者は12万1900人増加した。

労働時間は8.9%増加した。

統計発表を受けて、豪ドルは1豪ドル=0.7320米ドルに上昇。6月までに利上げがあるとの見方が強まった。

豪準備銀行(RBA、中央銀行)は以前から、失業率を4%未満にすることを目指してきた。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ベン・ウディ氏は「RBAは失業率が4%に到達するのは今年半ばになると予想していた」とし、「労働市場が予想以上のペースで引き締まっており、今後数年で賃金の伸びが加速するだろう。利上げサイクルが前倒しされるのは確実だ。当社は6月を予想する」と述べた。

市場はすでに、年内に少なくとも5回の利上げを織り込んでいる。
2022/03/17 11:11 ロイター

雇用情勢が改善し、中央銀行による利上げの準備が整いつつあるようです。
「6月までに利上げがある」「年内に少なくとも5回の利上げ」といった情報もあり、いよいよオーストラリアの利上げが始まりそうです。
楽しみですね。

20220328_fx.jpg

本日の収入は 1,898 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,067,779 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,043,506円)
+スワップ(118,273円)
+出金額合計(806,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,900,000円)

豪ドルは既に91円台と、かなり高値にきています。
市場の期待の高さが伺えますね。
来週の金利発表にも注目しましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 08:40 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする