2022年06月15日

オーストラリアのGDPは伸び鈍化

播磨坂の桜です - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 成田山 明王院 神護新勝寺 @千葉県

成田山新勝寺の御朱印帳です。
かっこいいですが、個人的には、神社は小さい御朱印帳、寺院は大きい御朱印帳で統一しているので、未購入です。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアのGDPが発表されました。

豪第1四半期GDP、前年比+3.3%に鈍化 内需引き続き堅調

オーストラリア当局が1日発表した第1・四半期の実質国内総生産(GDP)は前年比3.3%増と、前期の4.2%から伸びが鈍化した。輸入の急増や悪天候が響いた。

ただ、内需が引き続き堅調で物価上昇圧力が強いため、追加利上げがなお必要になるとみられる。大半のアナリストはGDP成長率が再び加速すると見込んでいる。

GDPは前期比で0.8%増加し、市場予想の0.5%増を上回った。

キャピタル・エコノミクスのシニアエコノミストは「金利上昇と実質所得低下でも景気が持ちこたえるとの見方を裏付ける内容となった」とし「第2・四半期は、純輸出のマイナス寄与の反転と経済活動の再開で消費が急増し、GDPが前期比1.5%増加すると予想している」と述べた。

家計消費の寄与度は0.8%ポイント。政府支出と在庫も大きく寄与した。純輸出は寄与度はマイナス1.5%ポイントだった。

貯蓄率は11.4%と、新型コロナウイルス流行前の水準を大幅に上回っており、家計の購買力は維持されている。

市場は、豪準備銀行(RBA)が来週の理事会で政策金利を0.6%に引き上げるとの見方を完全に織り込んでいる。インフレを抑制する必要があるため、政策金利は年末には2.5%に達する可能性もある。
2022/06/01 11:13 ロイター

政策金利が、年末には2.5%になる予想もあるようです!
楽しみですね。

20220615_fx.jpg

本日の収入は 5,657 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,213,636 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,224,855円)
+スワップ(148,781円)
+出金額合計(840,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,000,000円)

1ドル135円を超えるドル高になっており、大幅利益となりました。
今後もマーケットには注目です。

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:12 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする