経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/27(火)1/6(金)1/19(木)
政策金利1/18(水)
GDP1/26(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年08月19日

イギリスのGDPはマイナスでした

#御岳山 #登山 #東京都 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 江島神社 @神奈川県

湘南の江島神社の御朱印です。
2種類を同時に頂くと、御朱印帳の見開きに書いて頂けます。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスのGDPがマイナス成長だったようです。

英GDP、4−6月は0.1%減−ロックダウン以来のマイナス成長

今年4−6月(第2四半期)の英国経済は、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)時期以来のマイナス成長だった。家計の支出減やコロナ対策関連費の減少が響いた。

英政府統計局(ONS)の12日発表によれば、4−6月の国内総生産(GDP)は前期比0.1%減少。前四半期は0.8%増だった。新型コロナ検査およびワクチン接種の減少、小売売上高の減速、約1年ぶりとなった個人消費の落ち込みがGDPを下押しした。製造業も低迷した。

イングランド銀行(英中央銀行)は40年ぶりの高インフレによって、英国は年内にリセッション(景気後退)に陥ると予測する。

7−9月のGDPは旅行需要の盛り返しで回復が予想されているが、政策当局者はその後を懸念する。9月に決定する新首相はインフレ加速とエネルギー価格高騰の中で難しいかじ取りを担うことになる。

シンクタンクのレゾリューション財団の調査担当ディレクター、ジェームズ・スミス氏は「足元の景気は弱く、英国経済は厳しい局面に突入した」と述べ、「経済の見通しは暗い。新首相がまず優先して取り組むべき課題は、すでに定着しつつあるように見受けられるスタグフレーションの影響を最も受ける低・中所得層に向け、的を絞った支援をさらに提供することだろう」と続けた。
2022/08/12 19:48 Bloomberg

継続的に利上げを続けているイギリスは、金融政策の効果が出てきているようですね。
あとは、記事のようにリセッションに入らないように金融政策を調整できるかどうかですね。
利下げの余地が広がっているので、うまくやってもらいたいと思います。

20220819_fx.jpg

本日の収入は 4,702 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,332,791 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,418,657円)
+スワップ(155,134円)
+出金額合計(859,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,100,000円)

今日もしっかり利益が出てくれました。
来週も頑張りましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:47 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする