2022年10月19日

アメリカの失業率が改善

#イタリア #フォロロマーノ - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカ経済が、好調を維持しています。

米 9月の雇用統計 失業率は3.5% 前月比0.2ポイント改善

アメリカの先月の雇用統計が発表され、失業率は前の月より0.2ポイント改善して3.5%と、依然として深刻な人手不足が続いていることが確認された形となりました。

アメリカ労働省が7日発表した先月の雇用統計によりますと、農業分野以外の就業者は前の月と比べて26万3000人増加しました。

これは市場の予想とほぼ同じ水準で、増加数は2か月連続で前の月を下回りました。

一方、失業率は前の月より0.2ポイント改善し、3.5%となりました。

失業率の改善は2か月ぶりです。

また、労働者の平均時給は前の年の同じ月と比べて5%増加しました。

アメリカでは深刻な人手不足が続く中、人材確保のため企業が賃上げ競争を繰り広げています。

企業の間では、人件費の増加分を物価に転嫁する動きが続いていて、記録的なインフレが収束しない大きな要因となっています。

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は、インフレを抑えこむため異例の利上げを続けています。

利上げによって景気を冷まして企業の採用意欲や求人数を引き下げたい考えです。

7日に発表された雇用統計でも深刻な人手不足が確認されたことから、FRBは今後も大幅な利上げを継続するものと見られます。
2022/10/08 2:01 NHK

最近気づいたのですが、NHKのニュースが辛気臭くなる理由。
数値の裏付けのない副詞・形容詞が入り、しかもそれがネガティブなものが多い、という事。
今回で言うと「深刻な」がそれです。
民法であれば、気に入らなければ見ないだけですが、受信料を取られている以上、意見はしないとね、という事で。
楽しくなるニュースを期待します。
それができないのであれば、せめて副詞・形容詞を外して事実だけの報道にとどまってもらいたい。
視聴率を稼ぎたいのか、はたまた世間に対してマウントを取りたいのかはわかりませんが、「記録的」とか「深刻な」とか、大げさな装飾は不要です。

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20221019_fx.jpg

本日の収入は 11,182 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,441,912 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,599,838円)
+スワップ(163,074円)
+出金額合計(879,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,200,000円)

一気に利益が出ました。
ドル円相場が、150円に近づいています。
引き続き相場に注目、ですね。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:23 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする