経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/30(火)5/3(金)5/1(水)
政策金利5/1(水)5/7(火)
GDP5/16(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年05月15日

ニュージーランドの雇用情勢は好調です

#興福寺 #南円堂 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしています。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドの雇用統計が発表されました。

NZ失業率、第1四半期は3.4%で過去最低付近 利上げ観測高まる

ニュージーランド(NZ)統計局が3日発表した第1・四半期の失業率は過去最低をわずかに上回る水準にとどまり、労働市場の逼迫を示した。NZ準備銀行(中央銀行)が今月の会合で25ベーシスポイント(bp)の追加利上げを実施するとの観測が高まった。

失業率は3.4%で前期から変わらず。市場予想は3.5%だった。

労働参加率は72%で1993年の統計開始以来最高を記録した。

ASB銀行のエコノミストはリサーチノートで、労働市場とインフレは将来の持続的成長達成に向けた最良の機会を提供する水準に依然として程遠いと指摘。「5月に25bpの利上げを予想する」とした。

賃金の伸びはやや鈍化し、残業を除く民間部門労働コスト指数(LCI)は前期比0.9%上昇と、市場予想の1.1%上昇を下回った。ただLCIは前年比では4.5%上昇し、伸び率は統計が開始された93年以来の高水準となった。

ANZのエコノミストは「労働市場は第1・四半期も白熱し、『最大限持続可能』な水準をはるかに超えたが、LCIの伸びが予想を下回ったのは中銀にとって歓迎すべき材料だ」と指摘。今後、労働市場の圧力は24年にかけて和らぐと予想した。
2023/05/03 11:20 ロイター

今月も利上げ確実の模様。
楽しみですね。

どうして、日本とこんなに違うんでしょうね。

20230515_fx.jpg

本日の収入は 5,794 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,820,741 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,170,034円)
+スワップ(243,707円)
+出金額合計(957,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,550,000円)

週明けから好調な滑り出し!
今週も期待できそうです。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:25 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする