経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利4/11(木)4/10(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年05月22日

アメリカの失業率は53年ぶりの低水準

#石清水八幡宮 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

一時利上げ停止モードの話が出ていたアメリカですが、力強い雇用統計が出てきました。

再送米雇用者数、4月25.3万人増 失業率3.4%に改善 賃金伸び加速

米労働省が5日発表した4月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は25万3000人増加で、エコノミストの予想(18万人増)を大幅に上回った。失業率は53年ぶりの低水準となる3.4%に改善した。労働市場が強さを維持していることが示され、米連邦準備理事会(FRB)は当面、利上げを継続する可能性がある。

3月の非農業部門雇用者数は23万6000人増から16万5000人増に下方改定された。

雇用の伸びの過去6カ月の月間平均は29万人。2月と3月の雇用増は合計14万9000人下方修正されたものの、労働市場は大きく減速しておらず、FRBの金融引き締めと信用状況の悪化で経済はまだ大きな影響を受けていないことが示唆された。

セントラルフロリダ大学経済予測研究所のショーン・スナイス所長は「労働市場がこのように力強さを維持していることでFRBのインフレ対応は一段と困難になる」とし、「FRBは金利を高水準にとどめざるを得ないだろう」としている。

4月の時間当たり平均賃金は前月比0.5%上昇。3月(0.3%上昇)から伸びが加速した。前年比では4.4%上昇。3月は4.3%上昇だった。賃金の伸びは高すぎる水準にあり、FRBが2%としているインフレ目標に合致していないとの見方も出ている。
2023/05/05 22:36 ロイター

失業率は、53年ぶりの低さなのだそうですよ。凄いですね。

さらなる利上げが見込まれます。
スワップでさらに稼ぎやすくなりますね。

20230522_fx.jpg

本日の収入は 2,168 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,831,504 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,178,168円)
+スワップ(246,336円)
+出金額合計(957,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,550,000円)

週明けの今日は、しっかり利益が出てくれました。

今週も順調なスタート!
頑張ります。

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:21 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする