経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利4/10(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年06月23日

アメリカが一旦利上げ停止

立山 雄山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出で中国を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して中国地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-CN』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

今月のFOMCは利上げを見送りました。

FRB金利据え置き、年内2回の利上げ想定 慎重に情報を点検へ

米連邦準備理事会(FRB)は13─14日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げをいったん停止した。一方、同時に発表した金利見通しは、予想を上回る景気の堅調さと緩慢なインフレ鈍化ペースを踏まえ、年末までに合計0.50%ポイントの利上げを行うシナリオを示した。

決定は全会一致。これまで10会合連続で利上げをしてきたが、今回はフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.00─5.25%で据え置いた。

会合後に会見したパウエル議長は、米経済と労働市場は過去1年の積極的な金融引き締めにもかかわらず想定より堅調で、持ちこたえているとの認識を示した。今回の停止は、再利上げの必要性を判断する前に追加情報の点検に慎重を期すためだと説明し、利上げペースよりも適切な最終到達点を見いだすことが重要になっているとした。

FOMCは声明で、政策金利を今回据え置くことで次の行動を取る前に「追加情報とその金融政策上の重要性を評価することが可能になる」とした。

パウエル氏は7月FOMCについて、当局者らは何ら決定していないとし、今後の状況次第で常に変化する「ライブ会合」になると語った。

FRBが公表した最新の金利・経済見通しについてパウエル氏は、経済成長率の見通しをやや引き上げ、失業率予測を引き下げ、インフレ見通しを上方修正したと説明。「想定よりも抑制的である必要性」が示唆されたと言明した。
2023/06/15 4:04 ロイター

とはいえ、年内にはあと2回の利上げが見込まれているようです。
経済情勢を注視しながらの金融政策調整、あるべき姿です。
今後の動静を見守りましょう。

20230623_fx.jpg

本日の収入は 6,645 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,887,903 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,353,862円)
+スワップ(214,041円)
+出金額合計(970,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,650,000円)

今日はしっかり利益が出てくれました。
そしてまた、余裕資金を追加しました。

徐々に徐々に、追加投資と確定利益で規模を膨らませてくれるポートフォリオ。
来週も頑張ります。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:57 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする