経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)
政策金利6/6(木)
GDP6/10(月)6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年12月11日

オーストラリアは金利維持でした

#旧新潟税関庁舎 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

先週発表されたオーストラリアの金利です。

豪中銀、政策金利4.35%に据え置き 利上げバイアス維持

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は5日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを12年ぶり高水準の4.35%に据え置いた。追加利上げが必要になるかどうかは今後入手するデータとリスク評価次第と改めて表明し、来年2月の次回理事会まで判断を持ち越した。

10月のインフレ率が予想以上に鈍化したことを受け、市場では据え置き予想が大勢だった。

中銀は11月以降に入手した経済指標がおおむね予想通りだったと指摘した。

豪ドルは0.5%下落して1豪ドル=0.6581米ドル。豪3年国債利回りは5ベーシスポイント(bp)低下し3.995%。

市場が織り込む来年3月までの25bp利上げの確率は43%から38%に低下した。

中銀のブロック総裁は「今回の金利据え置きにより、利上げが需要、インフレ、労働市場に及ぼす影響を評価する時間を確保できる」と表明。

「インフレ率が合理的な時間枠内で目標に戻ることを確実にするために金融政策の追加引き締めが必要になるかどうかはデータとリスク評価の展開次第だ」と述べた。
2023/12/05 14:51 ロイター

すでに4.35%という高金利水準にあるので、今回も金利維持だったようです。

それでも、どちらかというと利上げの方向性のようですね。
経済実態が強いからです。

今の為替市場では、今週のFRBと来週の日銀で、米ドル相場が乱高下しています。
12月頭の148円台から、先週末に143円台に下落して、現在は146円台。

FRBが利下げするのではないかという観測と、日銀がマイナス金利をやめるのではないかという予測。
報道番組がいろいろと言っていますが・・・

私個人の予想としては、
アメリカはしばらく金利を維持しながら経済の様子を見ると思っています。
雇用市場などは引き続き強いので、オーストラリアと同じく、利上げ含みの金利維持を継続するのではないでしょうか。
そして日本は、残念ながら利上げしないと思います。
「経済、経済、経済」と言っている岸田政権の支持率がここまで落ちた状況では、景気に冷や水を浴びせる金融引き締めはできないでしょう、きっと。
良くも悪くも、「政府と日銀、共存共栄」な状況になっていますので、前任者が10年間敷き続けた「異次元の金融緩和策」というレールから、今の日銀総裁はもはや外れることができないでしょう。

とはいえ、そんな私の予想はさておき、こういう相場の動きで利益を稼ぐ事が重要ですね。
報道内容にトトカルチョするのではなく、報道を聞かなくても利益を稼げるポートフォリオを目指します。

20231211_fx.jpg

本日の収入は 9,633 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,149,501 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,807,348円)
+スワップ(218,153円)
+出金額合計(1,024,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,900,000円)

なんだか先週金曜と今日の相場乱高下で、かなり利益が出ました。
ポジションを構築して相場変動を待っているだけの運用なので、かなりありがたいです。
今週のFRBと来週の日銀金融政策決定会合の報道で、もっと乱高下してくれると嬉しい。
期待しています。

さあ、今週も始まりました。
頑張っていきましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする