経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)
政策金利6/6(木)
GDP6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2024年05月08日

日本の有効求人倍率が上昇

#興福寺 #南円堂 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしています。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。

こんにちは、ほくほくです。

日本の雇用統計が発表されました。

3月の求人倍率1.28倍、16カ月ぶりの上昇 失業率は2.6%

厚生労働省が30日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.28倍で、前月から0.02ポイント上昇した。上昇は16カ月ぶりとなった。今後の賃上げを期待して転職に慎重になる動きがあり、求職者が減ったことが影響した。

総務省が同日発表した3月の完全失業率は2.6%だった。前月と同率だった。

有効求人倍率は全国のハローワークで仕事を探す人1人当たり何件の求人があるかを示す。3月の有効求職者数は前月と比べて1.9%減少した。有効求人数は0.9%減となった。

景気の先行指標とされる新規求人(原数値)は前年同月比で7.4%減少した。原材料や光熱費の高騰を受けて製造業は10.8%減、生活関連サービス業・娯楽業も10.5%減となった。

2023年度平均の有効求人倍率は1.29倍で、前年度に比べて0.02ポイント低下した。3年ぶりに前年度を下回った。

23年度の有効求人は前年度に比べて1.6%減で、3年ぶりの減少となった。原材料高のあおりを受けた建設業や製造業での求人が少なかった。宿泊業・飲食サービス業で、新型コロナウイルス禍後の求人の増加が落ち着いてきたことも要因の一つだ。
2024/04/30 8:36 日本経済新聞

日本の雇用情勢は、引き続き好調、ということですね。

20240508_fx.jpg

本日の収入は 4,234 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,396,537 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(14,389,556円)
+スワップ(79,981円)
+出金額合計(1,077,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(9,150,000円)

政府日銀の為替介入を警戒しているのか、今週の為替相場は硬直的です。
とはいえ、それでも多めの利益を稼いでくれるのはありがたいところ。
この相場をうまく利益にかえていきたいですね。

トヨタの営業利益が初の5兆円台。
最終利益も4兆9449億円。
1社で日本のGDPの1%近くを稼いでいます。

やはり輸出企業には、円安は有利に働きますね。
一長一短です。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:28 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする