経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/28(火)1/7(金)1/20(木)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年08月02日

【今週の利確】 4千円:NZドルは厳しい展開

[ポートフォリオ] ブログ村キーワード
こんにちは、ほくほくです。

8月に入り、暑さもいよいよ夏本番!という感じですね。
相場も、そんなアツさを見せてくれればよいのですが、なんか冷え込んできている感じがします。

特に、先週利下げを発表したニュージーランドは、徐々に値を下げる展開。
ほくほくポートフォリオも影響を受けています。
続きを読む・・・前にRANKING

そんな中、今週の利益確定額は4,234円となりました。

settle_20080802.JPG

先週(関連記事)の預託証拠金額が1,161,486円なので、昨日の預託証拠金額との差分で4,234円。
なんとか・・・というところで、利益確定できています。

本当は、もっと頻繁に利確を重ねて資産を増やしていきたいのですが・・・
ロング主体のほくほくポートフォリオで、今の局面で利益を出すのは難しいです。

どちらかというと、現在は仕込みに奔走しています。

気になる来週の相場動向はというと?
週間株式展望 − 今週の見通し −

浮揚力増す可能性も

 浮かぶ株と沈む株――この明暗が今週(4日〜8日)は浮き彫りになるだろう。「二極化」に至る銘柄ふるい分けのポイントは決算と収益回復力だ。
 景況感の後退を映し、これまでのところ、第1四半期の経常利益は前年同期比で減益となっている企業が多い。積極的な物色対象になり得るのは、ただ単に減益幅が小さいだけではなく、第2四半期以降の収益好転が有望、という条件がそろうことが不可欠。新日鉄<5401>をはじめとする鉄鋼株、第1四半期までとは打って変わって、今週以降、「円安メリット」が収益の支援材料となる電機、精密などが選別の俎上(そじょう)に上るだろう。リターン・リバーサルの視点から、マーケットでも売られ過ぎの良質銘柄に関心が強まる可能性が強い。
 米国株式市場は引き続き神経質な展開が続く。注目材料は二つ。一つは、5日のFOMC(米連邦公開市場委員会)と、7日のECB(欧州中央銀行)理事会の動向。もう一つは、6日発表のフレディマック(米連邦住宅貸付抵当金庫)の決算だ。
 数多くの懸念材料を消化してきた日経平均株価は1万3,000円を守りきれるなら、次第高に向かう公算大。7月24日に付けた1万3,603円をクリアすると、浮揚力を増すはずだ。
2008/08/01 18:00 モーニングスター社

なんか最近、毎週毎週「そろそろ反発」みたいなアナリスト予想が出ていますが、あまり当てになりません。
目先は期待せず、頭を低くして嵐をやり過ごそうと考えているほくほくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ banner2.gif FXランキング 相場師ブログランキング


【アフィリエイト】ブログに貼り付けるだけでおこづかいゲット!MicroAd
posted by o(^0^)o ほくほく at 14:22 | Comment(2) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、昨日は つい全英女子オープンを
見てしまいました
大阪、相変らず 良いお天気で 暑いです
今日も 村応援しています
Posted by 寛助 at 2008年08月03日 14:34
o(^0^)o――――――――――――――――
寛助さん、こんにちは。
相変わらず暑い日が続きますね。
ほくほくもピーターを見習って、元気に過ごしたいと思います。
Posted by ★ ほくほく o(^0^)o at 2008年08月04日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。