経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP5/12(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年08月03日

【100万円を1億円にする】 2008年7月成績

[ポートフォリオ] ブログ村キーワード
2008年7月の運用で、ほくほくポートフォリオは4万1千円の利益確定を出すことができました。
昨年の6月からの1年と2ヵ月で、約30万円の利益確定になっています。

ただ、マーケットはまさに下落模様。
まだまだ予断を許しません。

NIKKEI_20080803.JPGまずは日経平均の動向。

左の図を見ればわかるとおり、7月の日経平均は大幅に下げました。
特に、7月4日まで続いた、12営業日連続の下げ(関連記事)は圧巻!
実に、54年ぶりという希少な相場動向ともなりました。

その後は反発したのかというとそうでもなく、いまだに13,000円近辺をウロチョロしている日経平均。
米国の景気後退懸念が再燃しているのと、国内不動産にも不安感がでているのが、株価の反発を抑え込んでしまっています。

8月相場も全く楽観できません。
かといって、今から売りポジを組むのにも勇気が必要。

というわけで、ここは現物に切り替えて、長いスパンでのHoldを念頭に行動した方がよいかもしれません。

一方、今月はNZドルにも激震が走りました。
今までの押せ押せ利上げトレンドが一転、5年ぶりの利下げを実施したのです(関連記事)。
その結果、81円台近辺にあったNZドルは一気に下落。
1週間で、78円を割り込む水準になりつつあります。

ニュージーランドは、年内にさらに利下げをするというアナリストの分析もあり、これからさらにレートを下げていく可能性があります。
新規の買いポジ構築は、直近では避けた方が無難です。

ただ、NZドルが70円を割り込んだことはあまりありません。
また、利下げをしたとはいえ、相変わらず8%という高金利。
新規のポジション構築は避けるべきと思いますが、70円台であればロスカットを避けられる程度に証拠金を積み込み、スワップで稼ぐのが今の状況としてはベストかと思っています。

portfolio_20080803.JPG日経平均の下落、そしてNZドルの下落というダブルパンチをくらい、ほくほくポートフォリオは非常に下がってきています。

120万円を割り込んだというのは、5月に追加資金を出してから初めてのこと。
そう考えると、非常に危機感がつのってきます。

ただ、現在のポートフォリオのうち株式は、すべて現物で構成しています。
したがって、以前のグッドウィル廃業(関連記事)のように、株が紙切れになる(ただし、グッドウィルは結局まだつぶれていないので、実際には株はまだ有効です)といった事態が生じなければ、いずれ反発した時に利益確定することを見込んでいます。

また、NZドルは、70円に下がっても耐えられる程度のリスク幅をとっていますので、今のところはまだ大丈夫。
ただし、FXの方はこれ以上下がると、運用効率が下がります。

いずれにぜよ、ほくほくポートフォリオは、現状ではまだ当初設定した方針を貫ける状況にあり、引き続き運用ルールを遵守していく予定です。

8月に、NZドルがどこまで下がるのか・・・
そこが、結構ドッキドキなところですね。

million_20080803.JPG

100万円を1億円にする計画は、だいぶ遅れが出てきました。

計画に無理がある・・・ように見えたりしますが、実はこれ、逆転の仕込が含まれています。
それをお見せできる機会が訪れればよいのですが、直近数ヵ月は難しそうだなというのが、今のほくほくの心境です。

下がっているときは仕込みをいれて、いずれ訪れる反発相場で稼いでいく。
その日が、早く来てほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ banner2.gif FXランキング 相場師ブログランキング


【アフィリエイト】ブログに貼り付けるだけでおこづかいゲット!MicroAd
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。