経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP2/15(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2009年05月02日

【今週の利益】('09/05/02)3,318円

header_30

こんにちは、ほくほくです。

今週のドル円相場は、一時95円台に入りながらも、なんとか週末にかけて99円台まで戻ってくる展開となりました。
その間、細かな動きは特になし。
比較的一本調子の変動となっています。

日経平均も、4月10日につけた9,000円台を上限とした動きが続いており、昨日ようやく、一時的に9,000円台を再びつけたような状況です。

ここが天井なのか、それとも上昇へのパワーを溜めているところなのか、判断が難しいところです。


その間、ほくほくポートフォリオは継続して利益を上げ続けました。
今週の獲得利益は3,318円です。

  【先週末】
20090423_fx.JPG

down.JPG
  【今週末】
20090501_fx.JPG

そして、只今の獲得利益総額は以下のとおりです。

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

  ぴかぴか(新しい)現在の獲得利益 = 185,233ぴかぴか(新しい)

      獲得利益 = 預託証拠金額(1,149,100円) + スワップ (133円)
               + 出金額合計(36,000円)− 元本(1,000,000円)

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

これで、獲得利益が185,000円を超えたので、また1,000円出金し、出金総額を37,000円にします。

毎日ちょっとずつ利益を重ねて、その20%を出金して、いままでのトータルで37,000円。
運用の方も順調ですし、引き続きこの調子で進みたいと思います。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
資産運用の参考にどうぞexclamation にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


今週末からゴールデンウィーク。
それでも海外の相場は動き続けます。

来週の相場の見込みはどうでしょうか。

週間株式展望 − 今週の見通し −

米国の動向次第では日経平均株価9,000円突破も

 ゴールデンウイーク明けとなる今週(7〜8日)の株式市場の最大の焦点は、米大手金融機関に対するストレステスト(健全性の査定)の結果だ。
 当初、現地4日に予定されていたが、FRB(米連邦準備制度理事会)は結果公表を延期、週内には発表されるが正式な公表予定日は1日に決まる可能性があるという。この延期によって、1日の東京株式市場は買い手控えムードが強まった。いかに、マーケットが神経質になっているかがうかがえる。
 市場では資本増強が必要な銀行に、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ウェルズ・ファーゴなど6行程度の名前が浮上しているが、いかなる結果が出ようとも「悪材出尽くし」とする楽観論がある一方で、「金融不安再燃」を危惧する慎重論も多い。実際、米自動車大手、クライスラーの連邦破産法11条の適用申請を受け、米経済指標の改善などによる楽観的な見方が後退した。いずれにせよ、ストレステストの公表結果を受けた米国市場の反応が注目される。
 米経済指標では、1日の4月ISM製造業景況指数に続き、5日の同ISM非製造業景況指数の動向に関心が集まる。3月に続き改善傾向が再確認される見通しで、マーケットにポジティブ要因となろう。8日の4月雇用統計も同様だ。また7日にECB(欧州中銀)理事会・政策金利が発表されるが、利下げ(現行の1.25%→1.0%)実施との見方が有力。
 1日に発表された中国4月PMI(製造業購買担当者指数)が53.5と5カ月連続で上昇するとともに、景況判断の目安となる50を2カ月連続で突破。中国依存度が一段と高まる日本企業にとって朗報だ。連休中の米国株の動向次第では、フシ目の日経平均株価9,000円突破の可能性もある。この壁を撃破すれば、買い戻しを大きな原動力とした上昇波動が明確化、1万円も視野に入ってこよう。このケースでは自動車、電機、商社、鉄鋼のほか金融株を含めた主力大型株物色が再燃しよう。信用好取組を手がかりとした低位材料株も活躍の余地は大きい。"裏目"に出たケースでは、日経平均8,300円程度までの下げを想定する必要がある。この場合、低位材料株と中小型の好業績株が物色に中心となろう。
2009/05/01 18:00 モーニングスター社

悪材料出尽くし
どうやらこれがキーワードのようですね。
連休中の海外の動き次第では、日経平均は9,000円を突破。
そしていよいよ10,000円に照準を据えるようです。

昨年後半からの異常な下げ状態も、いよいよ快方に向かうのでしょうか。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

posted by o(^0^)o ほくほく at 13:29 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。