経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/27(火)1/6(金)1/19(木)
政策金利1/18(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年06月14日

日本がW杯で勝利!

header_26

こんにちは、ほくほくです。

やってくれました、日本代表!


初戦、見事カメルーンに勝利です!!

いやぁー、下馬評が(というよりも岡田監督の評判が)悪かった日本代表ですが、フタを開けてみれば初戦勝利。
1点差で最後のカメルーンの波状攻撃も含めて、楽しませてもらいました。

監督と選手の皆様、ありがとうございました!

次も楽しませて下さいね!

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
資産運用の参考にどうぞexclamation にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


その日本の経済状態ですが、先週発表されたGDPによると、こちらも調子が良いようです。

1〜3月期GDP年率5・0%増に上方修正 「景気回復局面」もなお慎重

 内閣府が10日発表した1〜3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は、物価変動の影響を除いた実質が前期比1.2%増で、5月公表の速報値と同じだった。ただ、年率換算では5.0%増となり、速報値(4.9%増)から上方修正された。4四半期連続のプラス成長で、速報値段階から企業の設備投資が下方修正されたものの、個人消費の拡大や公共投資の減少幅縮小などが補った。

 内閣府の津村啓介政務官は「総じて日本の景気は回復局面に入りつつあるが、自律的回復といえるかの判断は慎重に見極める必要がある」との見方を示した。

 企業の設備投資は1〜3月期の法人企業統計の設備投資がマイナスとなったことを反映し、前期比0.6%増と、速報値(1.0%増)から下方修正された。

 一方、個人消費が自動車販売の増加などにより、速報値段階の0.3%増から0.4%増に拡大した。公共投資は、国や地方自治体などが発注した建設工事の出来高が速報段階の推計値よりも多かったため、減少幅が1.7%減から0.5%減に大幅に縮小したことなどが上方修正に寄与した。

 物価の影響を反映し、景気実感に近い名目GDPは1.3%増、年率5.4%増で、それぞれ0.1ポイント、0.5ポイント上方修正された。
2010/06/11 8:15 フジサンケイ ビジネスアイ

これは、サッカーも経済も、今後が期待できそう!

・・・というわけでもなく、経済の方は大きな懸念事項があります。

国民1人当たり750万円の借金!劣等生になった日本―台湾メディア

 2010年6月12日、台湾・聯合新聞網は、日本の財政破綻が話題になっていると報じた。巨額の公的債務により、1人当たり750万円もの借金を背負っている計算だ。中国新聞網が伝えた。

 落ち込みが続く日本の税収。10年前は52兆円だったが、昨年はついに37兆円にまで落ち込んだ。一方、政府支出は92兆円にのぼり、国債発行高は44兆円にまで達した。本当に驚くべきはここから。2010年3月時点で中央政府と地方自治体の債務を合計した公的債務は949兆円に達した。GDPの1.97倍、国民1人当たり750万円という巨額の債務を抱える日本は、先進国中の劣等生に転落した。

 経済ジャーナリスト・浅井隆氏は著書「2014年日本国破産 警告編」で、一般的に公的債務がGDPの2倍に達した時点で破綻すると警告。日本はすでに危険水域に入っていると警告した。豊かな国と思われている日本でなぜこのようなことになっているのか。その原因は高齢化に求められる。年金及び医療費の増加。加えて90年代以後の景気刺激策により政府支出の増大は続いている。

 これほどの債務を抱える日本が破綻しない理由は、国民の金融資産が多いためだ。その総額は約1400兆円。しかし国際通貨基金(IMF)の推定によると、2019年には債務総額が家計の金融資産を上回り、公的債務を支えきれなくなるという。言い換えれば、今後10年間で財政が改善されなければ、日本が破綻する可能性はきわめて大きい。

 アイスランドやギリシャの財政危機を見るに、政府の破綻はきわめて深刻な問題だ。もし日本が破綻すれば、日本政府が持つビルは一つ一つばら売りされ、債務返済に充てられることになる。新任の菅直人首相は財務相経験者。破綻危機についてもよく理解している。就任演説で、菅首相は財政システムを徹底的に改革すると強調している。
2010/06/13 17:58 Record China

どうやら我々日本人は、生まれた瞬間に750万円の借金を背負いこむようです。

いったい、誰がこんな状態にしてしまったのでしょうか。
内需拡大で手当てを支払うのも悪くはないかもしれませんが、今の日本経済に元気がない一つの理由が、将来への不安感。
この先どうなっていくのか。
それが非常に不透明であるため、国民は稼いだお金は使いたがりませんし、資産も安全な預貯金に預けっぱなし。
これで来年、法人税率の引き下げなどやってしまうと、もう手がつけられなくなってしまうかもしれません。

一方で、今年8月1日から適用される、FXのレバレッジ規制。
国民の資産運用に規制をかけるよりも、まずやることがあるでしょうと言いたいですね。

どうにも、安心できない国であるようです。
自分の資産は、自分で増やしていきましょう。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


それでは、最後に本日のほくほくポートフォリオ。

きてますよー、上昇機運。

20100614_fx.JPG

今日の収入は3,384円です。
多めです。

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

  ぴかぴか(新しい)現在の獲得利益 = 441,644ぴかぴか(新しい)

      獲得利益 = 預託証拠金額(2,448,462円) + スワップ (9,182円)
               + 出金額合計(84,000円)− 元本(1,000,000円)
               − 追加入金額(1,100,000円)

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

先週のニュージーランドの利上げ発表と、オーストラリアの好調な雇用統計発表。
これら明るいニュースで、為替相場は徐々に快方に向かっているようです。

今が仕込み時、かも!

ほくほくは、『o(^0^)o ほくほくFX』で淡々と運用を続け、国民1人当たりの借金も帳消しにすべく、頑張ります!


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

▼▼ FXトレードは、1,000通貨単位で取引手数料無料のヒロセ通商LionFXが便利! ▼▼
 

▼▼ 投資資金稼ぎには、口座開設で1万円稼げることもあるポイントサイトが最適です ▼▼

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。