経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/29(金)8/3(水)
政策金利8/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2011年02月23日

日本人1人当たりのGDPって意外と低い・・・

header_08

こんにちは、ほくほくです。

先週月曜日に、日本のGDPが中国に抜かれて3位に転落したという記事をご紹介しました。

「もうこれからの日本はだめなんだ・・・」

という話では全くないと思います。

なぜならGDPは、マクロ的には

  ●GDP = 労働生産性 × 労働人口

で表されるので、人口が日本の10倍の中国に今GDPで抜かれたということは、中国の労働生産性がようやく日本の10分の1になったということなので。

つまり、中国の1人当たりGDPは、単純に言って日本のそれの10分の1なわけです。


さてさて、それでは日本の1人当たりGDPは、どのくらいの水準なんでしょう?という疑問をもって調べてみたら、意外なことがわかりました。

2009年の日本人1人当たりGDPは・・・39,740.27ドル。
なんと、大体400万円弱だったそうです。

GDP(国内総生産)=GDI(国内総所得)の関係式が成り立つので、つまり2009年の日本人1人当たりの所得は、平均して400万円弱だったと。

で、それが世界中でどのくらいのレベルにあるかというと、実は17位なんですよね。

ちょっとこちらのサイトをご覧下さい。

  ◆世界経済のネタ帳

1位はなんとルクセンブルクで、1人当たりのGDPは日本の約3倍の105,917.79ドル。

おおー、1人1,000万円ぐらいの所得なんですね・・・

2位はノルウェー、3位はスイス。
アメリカは45,934.47ドルで8位。

注目は、一昨日の記事で住みやすい都市トップ10に多くの都市がランクインしていたオーストラリア。
日本よりも高い45,285.02ドルで11位。

日本よりも稼げて、日本よりも住みやすいんですね、オーストラリア。

いいなー、行きたいです。


最近、GDPで抜かれたから云々という記事が多くて、それでもあまり気にしていなかったのですが、今日1人当たりのGDPを調べてみて、住みやすさとかも勘案するとさすがにちょっと考え込みました。

幸せって、なんでしょうね?

友達がいることかな。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、グダグダな感じで結んでしまいましたが、今日のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ

20110223_fx.JPG

本日の収入は 1,069 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 706,810 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,021,225円)
+スワップ(48,585円)
+出金額合計(137,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,500,000円)

ちょっと、オーストラリアに頑張ってもらいたいところですね。

そのうち住みに行きたいと思います!


◆このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆運用口座は1,000通貨取引無料のLionFX◆
 

◆最近気になる巷で噂のFX自動売買ソフト◆

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:08 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。