経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/30(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2011年08月10日

菅首相が月内退陣!?世界同時株安は一服。アメリカはゼロ金利継続

header_14

こんにちは、ほくほくです。

ようやく、という感じですね。

首相、退陣の意向明言、赤字国債・再生エネ「2法案成立時」――民主、代表選へ準備

 菅直人首相は10日、自らの退陣条件に掲げていた赤字国債発行法案と再生エネルギー特別措置法案が今月下旬に成立するのにあわせて退陣する意向を固めた。同日午前の衆院決算行政監視委員会で「2法案が成立したときには私の言葉をきちんと実行に移したい」と明言した。民主、自民両党は10日の参院国会対策委員長会談で2法案を26日までに成立させる方針で一致。民主党は後任を選ぶ代表選を28日にも実施する方向で準備を進めた。
 首相は午前の決算行政委で「やるべきことはやっているという意味で残念とか悔しいという思いはない」と述べた。首相(総理)と民主党代表を別の人が担う「総代分離論」は「こちらは譲るがこちらは譲らないということはない」と否定。民主党代表選や首相指名選挙の日取りは「私の方から日程的なことを申し上げるのはあまり適切ではない」と言及を避けた。
2011/08/10 日本経済新聞 夕刊 1面

相変わらず、はっきりしたことは仰らない方ですが・・・
どうやら、今国会の会期末である今月末で退陣するようです。

昨日友達と話していて気づいたのですが、そもそも「退陣条件」ってなんか不思議ですよね。
国民の側から、継続条件が示されるのならわかるのですが。

自分が退陣するための条件を自分で決めるのって、とっても不思議。
社長は取締役会、取締役会は株主総会、一般企業ではトップを監視・選定する仕組みがあるものですが、政治にはそれがないんですねぇ。
その辺からして、すでに乖離しています。

まあでも、もし上記記事の通りになったら、今よりも新聞やテレビで政治ニュースに触れる機会が多くなりそうです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さてさて、昨日は634ドル、史上6番目に大きな下げを見せたダウですが、今日は逆に大きく上げたようです。

世界連鎖株安が一服、NY株429ドル高、日経平均一時9100円台

 9日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が急反発した。終値は前日より429ドル92セント(4・0%)高い1万1239ドル77セント上げ幅は2009年3月以来約2年5カ月ぶりの大きさとなった。前日までの株価急落を受けて値ごろ感が強まった。午後の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明を巡り相場は大きく乱高下したが、取引終了にかけ金融緩和の長期化を見込む買いが膨らみ、世界的な株安の連鎖にひとまず歯止めがかかった。
 米連邦準備理事会(FRB)がFOMC後の声明で量的緩和第3弾(QE3)に言及せず、ダウ平均は一時前日比で200ドル超下落。その後は異例の超低金利政策を「13年半ばまで継続する」という声明の内容に注目が集まり買いが優勢になった。ダウ平均は上げ幅を600ドル以上拡大し、この日の高値圏で引けた。
 FRBが景気認識を下方修正したことを受け、米国債も買われた。指標となる米10年物国債利回りは前日比0・07%低い(価格は高い)2・25%。ニューヨーク金先物相場も一時1トロイオンス1782・5ドルまで上昇し、連日で最高値を更新した。
 米金融緩和の長期化で日米金利差が縮小するとの観測で、ニューヨーク市場の円相場は前日比80銭円高・ドル安の1ドル=76円90銭〜77円ちょうどで終えた。
2011/08/10 日本経済新聞 夕刊 1面

チャートで見ると、こんな感じです。

20110810_DJ.jpg

今日は大きく上げました。
ただ、7月下旬に12,500ドルあたりから下落し始めたことを考えると、まだまだ戻りが弱いですけどね。

ちなみに、上記記事で理由の一つとされているFRBの内容は以下の通りでした。

米FRBが少なくとも2年間低金利維持へ、追加措置も示唆

 米連邦準備理事会(FRB)は9日発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、ぜい弱な景気や金融市場支援に向け、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を今後少なくとも2年間はゼロ付近に維持する方針を表明するとともに、さらなる措置を検討していることを明らかにした。
 これを受け、米国債格下げで打撃を受けていた米株市場は終盤に切り返し、急反発した。
2011/08/10 09:59 ロイター

なんと、将来2年間を見通した政策金利発表となってしまいました。

これは・・・
スワップ狙いでは、しばらく米ドルは取引できなさそうですね。

今回のような相場変動は、「2年ぶり」とか「史上6番目の大きな下落」などと報道され、その希少性が強調されたりしますが、なんだかんだいって1年に1回はあるような相場だと思っています。

なので、その理由を一生懸命探ったり、相場に悲観的になったりするよりは、そのような相場でもどうやって利益を得ることができるか、それを考えるようにしています。

なので、ダウの動きもFRBの発表も、それを受けた相場の動きを考えながら、ポジション組みを楽しむことにします。

頑張ります。

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

それでは最後に、本日の運用成績です。

20110810_fx.jpg

本日の収入は 2,384 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 893,604 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,258,597円)
+スワップ(13,007円)
+出金額合計(172,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,550,000円

今日はまず、5万円の追加入金を行いました。

o(^0^)o ほくほくFXユーザーのEdgeさん(Edgeさんのブログはこちら)が毎月一定額資金を追加するような運用をしていて、それを真似してほくほくも追加入金することにしました。

とりあえず、額は毎月5万円。
無理そうだったら変えますけど、まずはこれでいってみようと思います。

現在、ほくほくは毎月の獲得利益の20%を口座から出金するようにしています。
そして今月から、毎月5万円の入金。

目標は、まずは毎月純出金になること。
すなわち、獲得利益の20%が5万円を超えることですね。

少し先の話になりそうですが、それはそれで面白い目標なので、頑張ってみます。

相場の乱高下により、今日も多めの利益。
8月はかなり順調です。

このペース、維持したいものです。


◆このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆運用口座は1,000通貨取引無料のLionFX◆
 

◆最近気になる巷で噂のFX自動売買ソフト◆

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:04 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。