経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年03月10日

【今週の利益】('12/03/10)5,053円

header_27

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週の運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ5,053円の利益となりました。

  【先週末】
20120302_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20120309_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益の内訳はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,088,048 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,748,218円)
+スワップ(23,830円)
+出金額合計(216,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,900,000円)

今月中に獲得利益110万円、達成できるかどうか楽しみです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、昨晩は毎月恒例の米雇用統計発表がありました。

今回は凄かったみたいですよ。

2月米雇用は22.7万人増、FRB追加緩和の必要性後退

 米労働省が9日発表した2月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は前月から22万7000人増加し、予想の21万人を上回った。失業率も3年ぶり低水準にとどまり、米景気回復の裾野が広がっていることが裏付けられたことで、米連邦準備理事会(FRB)による追加緩和策の必要性が後退した。

 失業率は、労働参加率が上昇したにもかかわらず、前月と並ぶ8.3%にとどまり、予想と一致した。

 非農業部門雇用者数の増加数が3カ月連続で20万人を上回ったのは2011年初頭以来初めて。

 コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は、「米FRBが超緩和的な政策スタンスを予想よりも早い時期に解消し始めるとの議論が今後出てくると思われる」と述べた。

 12月と1月の非農業部門雇用者数の増加数は、前回発表時と比べて合計で6万1000人多くなった。2月までの3カ月間の平均増加数は24万5000人となる。

 失業率は前年8月以来0.8%ポイント低下。エコノミストの間では、景気回復に従い労働参加率が上昇したとしても、失業率は今年11月までに8%を下回る可能性があるとの見方も出ている。
2012/03/10 01:40 ロイター

これは・・・かなり明るいニュースですね。
これを受けて、米ドルも11ヵ月ぶりの水準まで上昇しています。

そろそろアメリカが復活してきそうです。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 16:43 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。