経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/1(金)10/8(金)10/14(木)
政策金利10/5(火)10/6(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年03月13日

ユーロ各国がギリシャ支援を決定!

header_29

こんにちは、ほくほくです。

今日はこんなニュースが飛び込んできました。

ギリシャ第2次支援プログラム、ユーログループが承認

 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相)は12日、ギリシャの新たな支援プログラムが今夜、ユーログループによって承認されたことを明らかにした。

 また、ギリシャ債務交換への民間投資家の高い参加率を歓迎すると表明。欧州連合(EU)/国際通貨基金(IMF)の予測によると、民間セクター参加(PSI)の成功によって、ギリシャの債務水準は2020年までに対対国内総生産(GDP)比117%に低下する可能性があると語った。

 議長は「合意に基づき、1300億ユーロのギリシャ向け第2次支援がユーロ圏とIMFにより2012─14年に実施される」と述べた。

 また、ギリシャ支援へのIMFからの多大な貢献に期待を示し、「280億ユーロのギリシャ支援を提言する(IMFの)案を歓迎する。3月15日のIMF理事会の協議と決定に期待している」と語った。
2012/03/13 07:42 ロイター

ユーロの最大懸念であったギリシャの支援策に一定の目途がつき、かなり安心しました。
また、見込みでは2020年までにギリシャの債務水準がGDP比で117%に低下する可能性があるとのこと。

かなり明るい見通しが出てきました。

ちなみに、そもそもギリシャよりGDPが多い日本。
その上で、公的債務がすでに200%近い状態にあります。

対外債務が少ないとかいろいろな説明・解釈がありますが、少なくとも歳入の半分が新規国債発行という今の状況は早く解消してもらいたいと思います。

そして、その日本の金融政策決定会合が今日終わりました。

日銀会合、成長基盤支援を2兆円増額:識者はこうみる

 日銀は12─13日に開いた金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0─0.1%程度に据え置くことを全員一致で決定した。宮尾龍蔵審議委員が資産買入基金を5兆円増額する追加緩和を提案したが、反対多数で否決された。

 今月末で期限が切れる成長基盤支援の融資制度では、貸付額を従来の3兆5000億円から5兆5000億円に2兆円増額することを決めた。市場関係者の見方は以下の通り。

●海外勢の失望感映しドル下落、投機筋主導のドル上昇に限界も

<野村証券 金融市場調査部 チーフ為替ストラテジスト 池田雄之輔氏>

 円売り要因を模索していた海外勢にとって今回の日銀金融政策決定会合は肩透かし感が強いだろう。ドルは海外勢の失望感を反映して売られているが、今夜に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることもあり、下押しがあってもも2月米雇用統計前の81.80円付近までだろう。

 成長基盤支援でドル建て貸付枠を1兆円設定したことに関しては、為替相場に実質的な影響はない。中・長期的にみて、投機筋主導のドル/円の上昇はそろそろ限界に近づいているとみている。

●政策方向のバイアスは追加緩和含み

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニア債券ストラテジスト 長谷川治美氏>

 宮尾龍蔵審議委員が基金増額5兆円を提案した。反対多数で否決されたが、金融政策の方向のバイアスとしては、追加緩和含みと受け止めている。

 多数の委員が現状維持を支持したということは、2月の緩和結果で、株高、外為市場での円安基調の方向で金融市場が進んでいることなどから、景気が踊り場から脱却しつつあるとみたようだ。また、成長基盤支援に関しては、ほぼ想定内だが、ドル建て貸付枠1兆円ということで、円安基調を促すようなイメージを持っている。

 景気判断について、最近の鉱工業生産の持ち直しなどを背景に「日本経済は持ち直しに向けた動き見られているが、なお横ばい圏内」ということで、小幅上方修正した。

 金融政策の方向のバイアスとして、追加緩和含みを想定すると、円債相場にはプラスに働く可能性がある。
2012/03/13 15:30 ロイター

当然ですが、今回も政策金利は実質ゼロ金利を維持。
さらに融資枠を拡大する、追加緩和策でした。

これで肩透かしをくらった市場がなぜ失望で円買いに走るのかはよくわかりませんが、確かに今日は一時円高に向かいました。
よくわからない動きをするものですね。

今月の政策金利発表。
主要国で残るのは、明日未明のFOMCです。
FOMCも政策金利維持が見込まれていますが、最近アメリカの経済指標は相次いで良い内容が出てきていますので、今後の見通しをどう発表するかが注目です。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20120313_fx.jpg

本日の収入は 1,123 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,090,731 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,750,830円)
+スワップ(23,901円)
+出金額合計(216,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,900,000円)

今日の日銀発表に伴う為替の上下動で、しっかり利益が出てくれました。

経済指標の発表は、相場が動く要因の一つ。
しかしどう動くかは事前に分からないので、どちらに動いても利益が出るようなポジショニングが重要ですね。

今晩のFOMCの発表で、また利益が出てくれるといいと思います。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:18 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。