経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/29(金)11/5(金)11/3(水)
政策金利11/3(水)11/4(木)11/2(火)11/24(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年08月10日

ニュージーランドの雇用が悪化!

header_06

こんにちは、ほくほくです。

花の金曜日!
なのに実は、まだ会社にいたりします。

システム処理が終わるのを待っています。

ということでこの間に、運用成績を簡単にご報告してしまいましょう。

20120810_fx.jpg

本日の収入は 55 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,179,848 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,063,675円)
+スワップ(31,173円)
+出金額合計(235,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,150,000円)

今日は、毎月恒例の5万円の追加入金を行ったため、運用資産が増えています。

この追加入金で、また有利なポジションを構築しようとう思っています。
ユーロとかが今安いですしね。

どのようなポジションを組むかは、今日帰ってから考えます。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

ところで、昨日はニュージーランドの2012年第2四半期の雇用統計発表がありました。

第2四半期のニュージーランド就業者数は0.1%減少、失業率は2年ぶり高水準

 ニュージーランド政府が9日発表した第2・四半期の雇用統計では、市場予想に反して就業者数が減少し、失業率は2年ぶりの高水準に上昇した。労働市場の低迷が続いていることが示され、ニュージーランド準備銀行(中央銀行)がより長期にわたって政策金利を据え置く、との見方が強まった。
 第2・四半期の就業者数は前期比2000人(0.1%)減少。フルタイム雇用者は0.8%増加したが、パートタイム雇用者が3.4%減と大幅な落ち込みとなった。労働参加率は68.7%から68.4%に低下した。
 失業率は前期の6.7%から6.8%に上昇した。
 ロイターがまとめた市場予想では失業率は6.5%への低下、就業者数は0.3%増が見込まれていた。

 雇用統計はニュージーランドの経済状況にばらつきがあることを示す新たな材料となった。
 JPモルガンのエコノミスト、ベン・ジャーマン氏は「利下げ観測が浮上するだろうが、ニュージーランド中銀はまだ利下げには消極的とみられる。政策金利がより長期間、据え置かれると予想する」と述べた。
 統計発表後にニュージーランドドルは、発表前の0.8155米ドル近辺から、0.3セント超下落し0.8115米ドルの安値をつけた。金利先物市場は一時8ポイント上昇した。
 セクター別では小売り、建設、農業部門で雇用の減少が目立った一方、運輸、教育部門では雇用が拡大した。
2012/08/09 10:06 ロイター

ニュージーランドドルは、ちょっと注意したほうがよさそうです。

ああ、後ろで重たい処理を実行しているので、ブラウザがおそい・・・

ということで、今日はこの辺で。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。