2012年09月24日

イギリスの失業者数が減少

header_38

こんにちは、ほくほくです。

今日のo(^0^)o ほくほくポートフォリオは、利益ちょっぴりでした。

20120924_fx.jpg

本日の収入は 109 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,208,859 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,137,304円)
+スワップ(34,555円)
+出金額合計(237,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,200,000円)

それにしても、今日は外貨が全体的に下がったようで、仕事中に約定メールが頻繁に来ていました。
新たなポジションを仕込めたということで、今日のところは良しとしましょう。

ところで、北海道旅行中にイギリスの雇用統計発表があったのを忘れていました。
今チェックしてみると、意外な内容が。

8月の英失業者数は前月比‐1万5000人、失業率は4.8%=国立統計局

 英国立統計局(ONS)は12日、8月の失業保険申請ベースの失業者数が前月比1万5000人減少したと発表した。2010年6月以来の減少幅となった。市場予想は変わらずだった。失業率は4.8%。
 ILO方式による5─7月の失業率は8.1%と市場予想の8.0%を上回った。
 また、ボーナスを含む週間平均賃金の伸び率は前年比1.5%に減速した。
2012/09/12 19:06 ロイター

おっと、最近いいとこナシのイギリス経済ですが、ここにきて雇用情勢が好転しましたか?
失業者数の減少は、一方で失業者が職探しをやめれば失業者数にカウントされなくなることもあるものの、確かに雇用情勢が回復している可能性も捨てきれないわけで、これはちょっと気になってきました。
ちなみに失業率4.8%というのはイギリスの計算方法で、他の主要国はILO方式で雇用統計を出しています。
この場合、イギリスは8.1%ということですね。
高い。

依然としてあまりよくないように見えるイギリス経済ですが、ここにきて楽しみな兆しが見えてきました。


ところで、8月の月間運用成績の時以来、マンガの『岳』にハマっています。
ちょっとずつ時間があるときに買っていって、現在12巻。

岳 12 (ビッグコミックス)岳 12 (ビッグコミックス)
石塚 真一

岳 みんなの山 14 (ビッグ コミックス) 岳 みんなの山 11 (ビッグコミックス) 岳 みんなの山 13 (ビッグ コミックス) 岳 10 (ビッグコミックス) 岳 9 (ビッグコミックス)

by G-Tools

この漫画の魅力は、1話完結でほんわかした良い話が読めるところ。
仕事でささくれだった気持ちをほんの少し和らげてくれます(汗)

ちなみに昨日、日曜洋画劇場で『岳』やってましたね。
ほくほくも見ました。
感想は、「なんか海猿っぽい」。
マンガでは、映画ほど深刻で危機的な状況が延々続くわけではないので、ちょっと世界観が違っていました。
マンガはマンガ、映画は映画ということで。

ほくほくは引き続き、マンガをちょっとずつ楽しみ続けたいと思います。 o(^0^)o


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:29 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。