2012年09月27日

イギリスのGDPもマイナス。ヨーロッパ経済が不調で、ユーロは今が買い時?

header_41

こんにちは、ほくほくです。

昨日はEUのGDPがマイナスだったという記事を書きましたが、今日はイギリスのGDP。
こちらも、マイナスだったようです。

第2四半期の英GDP確報値は前期比‐0.4%、改定値から上方修正

 英国立統計局が発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)伸び率確報値は前期比マイナス0.4%となり、改定値のマイナス0.5%から上方修正された。前年比ではマイナス0.5%で改定値と変わらずだった。

 市場予想コンセンサスは前期比、前年比ともにマイナス0.5%だった。

 英経済はユーロ圏債務危機や政府の緊縮措置に圧迫され、2011年第4・四半期にリセッション(景気後退)に陥った。
 第2・四半期GDPの前期比伸び率はやや上方修正されたものの、イングランド銀行(英中央銀行)は、現在の資産買い入れプログラムが11月に完了次第、同プログラムを拡大すると予想されている。
 ソシエテ・ジェネラルのエコノミスト、ブライアン・ヒリアード氏は「英中銀は今年下半期にプラス成長トレンドを回復する可能性についてあまり楽観的でない。11月に資産買い入れプログラムを500億ポンド拡大すると予想する」と語った。

 建設生産が3.0%減少と大きく落ち込み、第2・四半期のGDPを押し下げた。製造業生産は0.8%減、サービス部門も0.1%減となった。

 同日発表された第2・四半期の英経常収支は208億ポンドの赤字と、赤字幅は過去最大を記録。最も悲観的な予想よりも大幅な赤字となった。
 赤字の対GDP比率は5.4%。
2012/09/27 19:55 ロイター

はい。
今回イギリスのGDPは、前回発表から上方修正されたものの、マイナスではあったようです。
経常収支も赤字。
まだまだ、出口の見えない状況が続いているようです。

最近、イギリスに関する経済記事がめっきり減っています。
ほくほくがフォローしているサイトでも、イギリスよりは南アフリカの経済指標の方が多い模様。

がんばれイギリス。

そして、EU域内経済も活性化して、下がっているユーロをあげてもらいたいです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20120927_fx.jpg

本日の収入は 1,381 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,210,996 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,138,858円)
+スワップ(35,138円)
+出金額合計(237,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,200,000円)

昨日は下落基調だった相場も、今日は反発して利益確定。
毎日ブログを書いているので、日によっては良くない成績も出ますが、それも大きな相場の流れの一断面。
要は結果として利益が出れば良いわけで、それを手間をかけずに実現するのがほくほくの目的です。

今は今週末の登山計画と、来週末の御朱印集めのルートを検討しています。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:11 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。