経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年01月01日

【御朱印】 法音院 @京都府

法音院 御朱印 洛陽三十三観音
洛陽三十三観音 第25番札所

法音院
〒605-0977
京都府京都市東山区泉涌寺山内町30
TEL:075-551-0916
HP:法音院HP

IMG_1353.JPG

【関連霊場等】
  ◆【御朱印マップ】 洛陽三十三観音 @京都府
  ◆【御朱印マップ】 泉山七福神 @京都府

御朱印マップ御朱印集めが楽しくなるiPhoneアプリ御朱印マップを公開しています。
ダウンロードはこちらからどうぞ。


新春京都めぐり!

即成院を参拝した後は、いよいよこの泉涌寺の山門をくぐります。

IMG_1340.JPG

泉涌寺にはこの後参拝するつもりですが、そこからは随分と離れた位置にある山門。
それもそのはず、そばにある境内地図を見るとこうなっていました。

IMG_1352.JPG

広い!

泉涌寺の御由緒はかなり立派なもののようで、立て看板にはこのように書かれていました。

IMG_1342.JPG

泉涌寺
 真言宗泉涌寺派の総本山で、皇室とのかかわりが深く、「御寺(みてら)」として親しまれている。
 寺伝によれば、平安時代に弘法大師によって営まれた草庵を起こりとし、法輪寺(後に仙遊寺と改称)と名付けられた後、建保六年(1218)には宋(中国)から帰朝した月輪大師・俊じょうに寄進され、大伽藍が整えられた。その際、境内に泉が湧き出たことにちなんで泉涌寺と改められた。仁治三年(1242)の四条天皇をはじめ、歴代の多くの天皇の葬儀が行われ、寺内に御陵が営まれており、皇室の香華院(菩提所)として厚い崇敬を受けてきた。
 広い境内には、運慶の作と伝えられる釈迦仏、阿弥陀仏、弥勒仏の三世仏を安置する仏殿(重要文化財)のほか、釈尊の仏牙(歯)を祀る舎利殿、開山堂、御所の建物を移築した御在所、霊明殿など数多くの伽藍が建ち並んでいる。
 寺宝として月輪大師筆の「泉涌寺勧縁疏(かんえんそ)」(国宝)、楊貴妃観音堂に安置される聖観音像(重要文化財)など、多数の貴重な文化財を所蔵する。また、謡曲『舎利』の舞台としても有名である。
 山内の塔頭には七福神が祀られており、毎年成人の日に行われる七福神巡りは多くの参拝客でにぎわう。
京都市

先ほどの即成院も、またこれから訪れる法音院も、泉涌寺の塔頭のようなのです。
かなり立派なお寺なんですね。

IMG_1355.JPG

さて、法音院は、先ほどの山門をくぐって、さらに300mほど歩いたところにあります。
途中にもいくつかお寺があるのですが、今回は洛陽三十三観音メインで回っているのでスルー。
ようやく法音院にたどり着くことができました。

観音様は、こちらの建物に安置されています。

IMG_1357.JPG

御朱印は、先ほどの写真の建物で頂くことができました。

0257-2.jpg

今度じっくり、泉涌寺の境内全体を散策してみたいと思いました。


より大きな地図で 【御朱印マップ】洛陽三十三観音(近畿地方>京都府) を表示

【関連記事】
  ◆【御朱印マップ】 洛陽三十三観音 @京都府
  ◆【御朱印マップ】 泉山七福神 @京都府
  ◆【御朱印帳】 洛陽三十三観音専用

記事が良かったら、クリック投票をお願いします
ブログランキングならblogram

  ◆御朱印とは
  ◆御朱印一覧
  ◆御朱印帳一覧
  ◆御朱印マップ一覧

京都ことこと観音めぐり―洛陽三十三所観音巡礼京都ことこと観音めぐり―洛陽三十三所観音巡礼
京都新聞出版センター

京都洛西三十三ヵ所ガイド―詳細巡礼地図付き 京都 御朱印を求めて歩く札所めぐりガイドブック 京都の寺社505を歩く<下> (PHP新書) 新西国霊場法話巡礼 (法話と札所案内) 神と仏の道を歩く―神仏霊場巡拝の道公式ガイドブック (集英社新書 ビジュアル版 10V)

posted by o(^0^)o ほくほく at 14:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。