経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利4/11(木)4/10(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年09月02日

ユーロ圏は景況感が大幅向上なものの・・・

header_03

こんにちは、ほくほくです。

EUの景気は徐々に回復してきているみたいですよ。

ユーロ圏の8月景況感指数は大幅上昇、7月失業率は依然高水準 南北の差際立つ

欧州委員会が30日発表した8月のユーロ圏景況感指数は95.2と、7月の92.5から大幅に上昇した。一方、7月のユーロ圏失業率は12.1%と、依然として高水準にとどまっている。比較的経済力が弱い国の失業率が高水準のままとなっており、回復する北部と苦境にあえぐ南部の差が際立っている。

景況感指数は4カ月連続で上昇。上向き傾向は特にドイツやオランダで顕著だが、イタリアやフランス、スペインにも見られる。
ゴールドマン・サックスのエコノミスト、ディルク・シューマッハー氏は「危機の最も深刻な段階および最も厳しい緊縮期間は過ぎた」と指摘した。

一方、欧州連合(EU)統計局が発表した8月のユーロ圏のEU基準消費者物価指数(CPI)速報値は、前年同月比1.3%上昇し、エネルギー価格の低下を主因に前月の1.6%上昇から低下した。
インフレ圧力の低下は、家計の消費力を高め、景気の後押し要因となるほか、欧州中央銀行(ECB)による低金利政策の継続を可能にする。

一方、失業率は国によって状況が異なる。
ドイツでは5%強にとどまるものの、ギリシャでは28%近くに達したほか、スペインでは26%を超えている。
ユーロ圏全体で失業者数は前月に比べ1万5000人減少したが、25歳未満の若者の失業者数は350万人となっている。
シンクタンク「ブリューゲル」のグントラム・ウォルフ氏は「欧州南部のネガティブな力から逃れられない」と指摘。「銀行部門のぜい弱さや低迷する成長、高失業率は依然として脅威だ」と述べた。
2013/08/30 19:40 ロイター

残念ながら失業率は高止まりしたままであるものの、景気は徐々に良くなってきているようです。
今後のユーロの動向が非常に楽しみですね。

最近、明るい経済ニュースが増えてきました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20130902_fx.jpg

本日の収入は 4,185 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,662,380 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,519,462円)
+スワップ(15,918円)
+出金額合計(327,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,200,000円)

今日は一気に利益が出ましたね。
常日頃からポジションを仕込んでおくと、今日のように少し大きな動きがあると、利益の源泉になってくれます。

9月が始まりました。
今週も頑張っていきましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:55 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。