経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年01月23日

イギリスの雇用統計が、いよいよ利上げ水準近くまできました

header_20

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県

珍しい、木の表紙の御朱印帳です。
ほくほくが知っている限りでは、木の御朱印帳はここだけ。
かなり希少なので、参拝した時には是非購入をお勧めします!

こんにちは、ほくほくです。

すごいですね〜、イギリス経済は。
失業率がぐんぐん下がってきています。

英失業率、9月─11月は予想下回る7.1% 約5年ぶり低水準

 英国立統計局(ONS)によると、国際労働機関(ILO)ベースでみた2013年9─11月の3カ月間の失業率は7.1%となり、8─10月の7.4%から低下したほか、予想の7.3%を下回った。2009年1─3月以来約5年ぶりの低水準。
 就業者数の増加幅は28万人と過去最大になり、経済の一段の回復を示すサインとなった。
 イングランド銀行(英中央銀行)の利上げ時期が早まるとの見方から、ポンドが上昇したほか、英国債価格が下落した。
 中銀は失業率が7%に低下するまで金利を引き上げないとのフォワードガイダンスを示している。この数値基準に近付いた格好だが、失業率と同時に発表された1月の中銀金融政策委員会議事録は「近い将来失業率が7%の基準に達しても、政策金利を直ちに引き上げる必要性はないと委員は判断している」と指摘し、利上げを急がない姿勢を強調した。
2014/01/22 20:53 ロイター

英中銀は、失業率7%が利上げの目安としていました。
今回の雇用統計は、その目安に一気に近づいた状態。
次の雇用統計では、おそらくほぼ7%を下回ることが見込まれます。

残念ながら、今日英中銀は、失業率が7%を切っても直ちに利上げはしないと発表しました。
それでも、実体経済が良くなってきているのは確実です。

早晩、利上げがありそうですね。
とても楽しみになってきました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20140123_fx.jpg

本日の収入は 1,376 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,796,806 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,862,559円)
+スワップ(27,247円)
+出金額合計(357,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,450,000円)

イギリス経済が好調なためか、隣国のユーロが上昇してきています。
一方、景気悪化の気配が出ている豪ドルは下落。
両者の動きが対照的になってきました。

ちなみに豪中銀は、1豪ドル=0.85米ドル の水準まで下がるのが望ましいと以前から言っています。
それまでは、利上げをしない模様です。
意外に、この水準まで豪ドルが下がりそうな気配ですので、こちらももしかしたら利上げするかもしれませんね。

異次元の緩和策を継続している日本からすると、海外の利上げは買いポジションに有利になります。
特に、スワップの面で。

毎日はわずかなスワップですが、長期投資の場合、それが積み上がるとかなりの金額になります。
その意味で、海外の政策金利動向は非常に気になりますね。

今週もあと1日。
もうひと踏ん張りしましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:50 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。