経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/10(木)9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年06月12日

ニュージーランドがまた利上げ!

header_39

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県

珍しい木の御朱印帳、日光二荒山神社の御朱印帳の記事です。
中禅寺湖の湖畔にある神社で、ほくほくは男体山登山の時に訪れました。

こんにちは、ほくほくです。

きましたね〜。

ニュージーランドが、また利上げです。

NZ中銀、予想通り0.25%利上げ 為替・指標次第で追加引き締め

ニュージーランド準備銀行(中央銀行、RBNZ)は12日、政策金利を予想通り3.0%から3.25%に引き上げた。

その上で、今後の利上げペースは通貨高と経済指標次第とし、今のところそれらは着実かつ緩やかな引き締めを示していると指摘した。

利上げは3回連続。ロイター調査では、エコノミスト17人中16人が利上げを予想していた。

ウィーラー総裁は声明で「利上げのペースは今後の経済・金融指標とインフレ圧力への影響次第」と述べた。

声明は3・4月の声明の内容をほぼ踏襲しており、建設セクターを中心にインフレ圧力が増しつつあり、交易条件と移民の増加が成長を下支えているが、通貨高がこれを相殺していると指摘。「この状況では、インフレ期待を引き続き抑制し、金利を一段と中立水準に戻すことが重要だ」とした。

90日物銀行手形金利(平均)の見通しは3月の予測とほぼ変わらず、年内に2回の0.25%の利上げと、2015年は6月に4.5%(前回4.5%)、15年12月に4.7%(同4.8%)、16年6月には5.0%との見通しを示した。

今後の成長率見通しは小幅に下方修正、インフレ見通しも小幅下方修正した。コモディティ価格の一段の軟化と為替レートの下落を織り込んだとしている。

RBCキャピタル・マーケッツのストラテジスト、マイケル・ターナー氏は「7月に再度利上げし、その後様子見となると思われる」とし、中立的な金利水準は定まっておらず、「おそらく5%程度との指摘があるが、現在の低い水準からみると非常に高い水準に思える」と述べた。

市場 は今後12カ月で96ベーシスポイントの利上げがあることを織り込んでいるが、消費者物価の落ち着きと通貨高からRBNZが利上げペースを鈍化させるとの見方が強まっている。


中銀のウィーラー総裁は記者会見で、ニュージーランド(NZ)経済のモメンタムは力強いものの、先行きについては不透明感が大きく、金利政策に影響を及ぼす可能性があると述べた。

総裁は政策は経済指標やNZドルの強さに大きく左右されると指摘。「しかし、それら主要変数をめぐる不透明感は大きい」と述べた。
2014/06/12 08:36 ロイター

予想通りとはいえ、実際に利上げしたインパクトは大きいと思います。
他の主要国にも、また利上げのプレッシャーがかかるかと。 (ただの期待です)

既に金利が逆転してしまっているオーストラリアも、早く利上げに転じてもらいたいと思います。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20140612_fx.jpg

本日の収入は 1,480 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,889,509 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,126,156円)
+スワップ(37,353円)
+出金額合計(376,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,650,000円)

ニュージーランド利上げの影響でしょうか。
今日もしっかりと利益が出てくれました。

さてさて、今週もあと1日ですね。
頑張りましょう。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:49 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。