経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/31(金)
政策金利8/4(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年10月27日

イギリスの成長率は少し鈍化

header_10

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 平野山 高蔵寺 (高倉観音) @千葉県

土曜日に参拝した、木更津の坂東三十三観音札所です。
6年に1回、1ヵ月間だけ御本尊を正面から拝めます。
今がちょうどその時期!
御開帳は11/18までです〜

こんにちは、ほくほくです。

イギリスの第3四半期GDP速報値が発表されました。
以前よりも、少し成長が鈍化したようですよ。

第3四半期の英GDP速報値、前期比+0.7%に鈍化

英国立統計局が発表した第3・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比0.7%増と、第2・四半期の0.9%増から伸びが鈍化した。市場予想と一致した。

前年比は3.0%増と、第2・四半期の3.2%増を下回った。

減速したものの、2014年通年の経済成長率は先進国で最も高くなる見通し。

内訳は、英経済の75%以上を占めるサービス業は前期比0.7%増と、第2・四半期の1.1%増から鈍化し、最も減速した部門となった。製造業の伸び率は0.4%と、前期の0.5%を下回り、2013年第1・四半期以来の低水準となった。

オズボーン英財務相は、今回のGDP統計を歓迎すると表明したが、外部要因で今後一段と景気が減速するおそれがあると指摘。「英国はユーロ圏の低迷や不安定なグローバル市場と無縁ではいられない。英国経済は非常に重要な局面にある」と述べた。

INGのエコノミスト、ロブ・カーネル氏は「今後もまちまちの指標が続き、ユーロ圏にも景気回復の兆しが出なければ、利上げ時期が先送りされるかもしれない」と述べた。
2014/10/24 18:55 ロイター

「利上げが先送りされるかもしれない」とのこと。

まあ仕方がないですが、それでも利上げ、しちゃうと思いますけどね〜。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141027_fx.jpg

本日の収入は 699 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,970,708 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,254,922円)
+スワップ(45,786円)
+出金額合計(390,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,720,000円)

週明けの今日は、少し利益が出てくれました。

さて、今週も1週間、忙しい週になりそうです(汗)
頑張るぞ、おー

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:44 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。