経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年12月13日

【今週の利益】('14/12/13)10,787円

header_04

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東叡山 寛永寺 @東京都

上野のお山にある寛永寺の御朱印記事です。
寛永寺はその昔、上野の山全体が境内で各所にお堂がありました。
今は公園になっていて、離れた場所にいくつもお堂があります。
全部巡ってみるのも楽しいですよ。

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週のFX運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオは、またまた1万円越え、10,787円の利益となりました!

  【先週末】
20141205_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20141212_fx.jpg

その結果、現在の利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,064,942 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,873,357円)
+スワップ(23,585円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

最近の激しい為替変動の恩恵を被り、ポートフォリオ運用も順調です!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、先週発表されたEUの第3四半期GDP改定値を見ておきましょう。

第3四半期のユーロ圏GDP改定値、速報と変わらず

 欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は、前期比プラス0.2%、前年比プラス0.8%となり、速報値から変わらずとなった。

 家計消費がGDPを0.3%ポイント押し上げた。政府支出も0.1%ポイントの押し上げ要因だった。在庫の寄与度はゼロだった。
 一方、投資の減少がGDPを0.1%ポイント押し下げ、貿易もGDP押し下げ要因だった。

 国別では、ドイツの成長率が前期比0.1%。フランスの成長率は0.3%。第2・四半期はマイナス0.1%だった。
 イタリアの成長率はマイナス0.1%となり、景気後退(リセッション)入りした。
2014/12/05 19:53 ロイター

前回の速報値発表の時は、GDPがプラスに転じたので、EUの景気は回復しつつあるとの見方が広がりました。
実際、ギリシャやスペインなど、域内で格段に悪かったところが回復してきているようです。

今のところ、あまり良いところがないEU。
ボトムを脱して、早く回復基調に入ってもらいたいですね。

ところで、最後の1文。
イタリアの成長率がマイナスになり、景気後退に入ったということです。

ということは、成長率がプラスなら、景気回復ということになるんでしょうかね〜

実は、「景気が良い」とか「景気回復」とか、実際にどの数値がどうなったらそう呼べるのか、わからないんですよね〜。
日本はすでに人口が減少しつつあるので、GDPが減るのはある意味当然なのですが、そういう論調もないですし。
見るならバルクじゃなくて、1人当たりであるべきだと思うのですが・・・

なんでこんなことが気になるかというと、衆院選があるからです。
「アベノミクスは失敗した」とか、「景気回復を最優先!」とか、いろんな意見があるのですが、それって具体的にどの数値がどうなることを言うんだろう、と思っています。

言葉ではなく、具体的に数字に表してほしいですね。

ちなみに個人的には、財政赤字をどうにかしてほしいと思っています。

寒い週末になり、いよいよ年の瀬ですね。
今日は大掃除第一弾、頑張りました。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:54 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。