経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年12月31日

イギリスの第3四半期GDP確定値は、0.7%で前回と変わらず

header_15

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 伏見稲荷大社 @京都府

京都にある、伏見稲荷の御朱印記事です。
全部の御朱印を集めるためには山に登らなきゃいけなくて苦労しました。
明日は初詣ですごく混みそうですね!

こんにちは、ほくほくです。

大晦日ですね。
あと数時間で2014年が終わり、2015年を迎えます。

今年1年間で、このブログのポートフォリオがどのくらい増えたかというと・・・それは日曜日にまとめて掲載しますね。

さて、今日はまず、先週発表されたイギリスのGDPを見てみましょう。

第3四半期の英GDP確報値、前年比+2.6%に下方修正

英国立統計局(ONS)が23日に発表した第3・四半期の英国の国内総生産(GDP)確報値は、前年同期比で2.6%増となり、3.0%増だった改定値から下方修正された。企業と政府の投資が改定値から下方修正される一方、輸入は引き上げられた。

前期比では改定値と同じ0.7%増。第2・四半期の0.8%増からやや鈍化した。

家計支出は前期比0.9%増で、第2・四半期から加速。成長のけん引役となった。

一方、家計の可処分所得(税金・インフレ調整後)は前期比0.1%減少、前年同期比でも1.0%の増加にとどまった。賃金が伸び悩むなか、家計が貯蓄を取り崩して消費に回していることがうかがえる。景気回復の持続可能性に懐疑的な見方が広がりそうだ。

また、企業の投資は前期比で1.4%減少し、前年同期比では5.2%増となった。
2014/12/23 23:53 ロイター

今年は好調だったイギリス経済。
その好調さは続いており、来年には利上げが期待されます。

全体的に主要国の金融政策は、まだリーマン・ショック以後を引きずったまま。
早くそこから脱却し、上昇基調を描いてほしいですね。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141231_fx.jpg

本日の収入は 645 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,082,923 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,889,121円)
+スワップ(25,802円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

年末なのでさすがに相場の動きが悪いですが、それでも利益が出てくれています。
めでたしめでたし。

今年も1年間、お疲れ様でした。
来年もどうぞよろしくお願いします。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 14:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。