経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年04月25日

イギリスの失業者数が若干増加したようです

header_30

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 法隆寺 (斑鳩寺) @奈良県

世界遺産法隆寺の御朱印記事です。
世界遺産だからというわけではありませんが、御朱印もかなり上質!な感じです。

こんにちは、ほくほくです。

最近、EUからの離脱が噂されるイギリス。
理由は、イギリス経済が好調だからですね。

英失業者数、昨年央以来初の増加 国民投票控え不透明感

英国立統計局(ONS)が20日公表した2015年12月─16年2月の失業率(ILO方式)は市場予想通り4カ月連続で5.1%となった。

一方、失業者数は2万1000人増で、15年5─7月以来初めての増加となった。欧州連合(EU)からの離脱をめぐる国民投票や最低賃金引き上げを控え、雇用主が警戒感を強めている可能性がある。

また、就業者数も2万人増にとどまり、昨年4─6月以来の低い伸びとなったほか、ボーナスを含む賃金の上昇率は前年比1.8%と、11月─1月の2.1%から鈍化した。

ONSの当局者は、金融サービスセクターで2月のボーナスが前年同月と比べ減少したと説明。ボーナスを除く12─2月の賃金上昇率は前年比2.2%で、市場予想と一致したほか、11月─1月と同様の伸びとなった。

INGのエコノミスト、ジェームズ・スミス氏は「賃金、雇用の伸びが予想コンセンサスを下回っており、心強いとは言えない。国民投票をめぐる不透明感が統計に表れ始めているのではないか」と述べた。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、第2・四半期の経済成長率が0.2%以下に減速する可能性があるとの見方を示した。
2016/04/20 20:33 ロイター

EUからの離脱を雇用主が警戒し始めたから、失業者数が増えた、だそうです。
何がどう影響するかわからないものですね。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、4月最終週のFX運用成績。

20160425_fx.jpg

本日の収入は 84 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,597,462 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,056,064円)
+スワップ(76,398円)
+出金額合計(515,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,050,000円)

今日はほんのちょこっとの利益でした。
GW前で、日本の相場の動きは鈍っていますね。

GWかぁ。
どこに行きましょうね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:32 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。