経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/29(金)11/5(金)11/3(水)
政策金利11/3(水)11/4(木)11/2(火)11/24(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年08月01日

アメリカのGDPはやっぱり好調ですね

header_18

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 八幡山 東寺 (金光明四天王教王護国寺) @京都府

世界遺産『古都京都の文化財』のランドマーク、東寺の御朱印記事です。
ここは何種類もの御朱印があり、まだ全部は頂けていません。
京都に行く都度、少しずつ頂いています。

こんにちは、ほくほくです。

追加利上げを見送り続けているアメリカですが、その実体経済は相変わらず強いようです。

4-6月期米GDP、設備投資の落ち込み響く

 企業の設備投資の落ち込みがすでに低迷の目立つ米経済成長を下押ししており、大統領選挙が終盤に向かう中、経済の耐久力について懸念が浮上している。

 米商務省が7月29日発表した統計によると、4-6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は前期比年率換算1.2%増加した。1-3月期のGDPは、従来発表の1.1%増から0.8%増へ下方修正された。

 4-6月期は、GDPの3分の2を占める個人消費が前期比年率換算4.2%増という14年終盤以来の高い伸びを記録した。一方、企業の設備投資の尺度である非住宅固定投資は2.2%減少した。落ち込みは3四半期連続。

 オックスフォード・エコノミクスのエコノミスト、グレゴリー・ダコ氏は「個人消費の伸びが好材料と言える唯一の要素だった。設備投資の低迷が重要で根強い成長抑制要因だ」と述べた。

 ダコ氏などエコノミストらは7-9月期に成長が加速するとみているが、前半6カ月の低迷を受けて2016年通年の成長率はただでさえ期待外れの長期的水準を下回る公算が大きい。
2016/08/01 08:53 THE WALL STREET JOURNAL

下方修正への懸念も示されていますが、それでも前回修正前の1.1%より多い、1.2%の速報値。
大統領選挙を控えて様子見の様相もありますが、実体経済そのものは強いようです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20160801_fx.jpg

本日の収入は 271 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,703,934 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,275,521円)
+スワップ(88,413円)
+出金額合計(540,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,200,000円)

今日から8月ですね。
8月最初の成績は、あまり良くありませんでした。
それでもプラスなので、地道に積み重ねていきます。

夏休み、とりた〜い!
いつ休みを取ろうかな・・・

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:08 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。