経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/27(火)1/6(金)1/19(木)
政策金利1/18(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年09月26日

イギリス8月失業率は2.2%で変わらず

#オリヴィエート #イタリア - Spherical Image - RICOH THETA
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 関山 中尊寺 @岩手県

世界遺産中尊寺の御朱印記事です。
広い境内のあちこちにあるお堂で、それぞれの御朱印を頂けます。
境内を探検してみるのも楽しいですね!

こんにちは、ほくほくです。

今日は、イギリスの8月雇用統計を見てみましょう。

EU離脱決定の影響ほとんど無く、英失業率変わらず

英国立統計局(ONS)が発表した5―7月の雇用関連統計は、失業率が横ばいとなったほか、就業者数は増加し、欧州連合(EU)離脱決定直後に労働市場が打撃を受けた形跡はほとんど見られなかった。

5―7月の失業率(ILO方式)は4─6月と変わらずの4.9%となり、ロイターが集計したエコノミスト予想と一致した。

就業者数は17万4000人増加。就業率は74.5%で過去最高を更新した。

7月単月の失業率は4.7%で、2005年9月以来最低の水準となった。

ただ、企業は対EU関係の将来像を見極めようと現時点では様子見姿勢を保っており、失業率は今後、上昇すると広く予想されている。

一方、ボーナスを含む賃金の上昇率は前年比2.3%で、第2・四半期の同2.5%から鈍化。ボーナスを除く賃金の上昇率は2.1%で、予想の2.2%を下回り、4─6月からも鈍化した。EU離脱決定後のポンド安を背景に英国のインフレは加速が見込まれる中、賃金の伸び鈍化は、家計が今後厳しい状況に直面する可能性を示唆している。

また8月の失業保険申請件数は2400件増加の77万1000件で、景気減速の初期の兆しを示している可能性がある。
2016/09/14 22:56 ロイター

国際的に比較可能なILOでも4.9%で変わらず。
そもそもイギリスは、景気が良くてEU離脱を考えたようなものなので、離脱後はむしろ改善する方向ですね。
今後が楽しみです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20160926_fx.jpg

本日の収入は 125 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,730,185 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,391,911円)
+スワップ(95,274円)
+出金額合計(543,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,300,000円)

週明けはゆるやかな相場でした。

今週も頑張っていきましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:27 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。