2017年01月12日

アメリカの雇用統計にはポジティブ反応

#イタリア #ナヴォーナ広場 - Spherical Image - RICOH THETA
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 荒陵山 四天王寺 (金光明四天王大護国寺) @大阪府

御朱印集めをしている人には有名ですね。
日本で一番御朱印の種類がある、大阪の四天王寺です。
まだまだ、全然全種類集めきれていません(汗)

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、アメリカの雇用統計を見てみましょう。

12月の米雇用統計レビュー - 市場はポジティブな反応

2017年1月6日に米労働省が発表した12月雇用統計の主な結果は、(1)非農業部門雇用者数15.6万人増、(2)失業率4.7%、(3)平均時給26.00ドル(前月比0.4%増、前年比2.9%増)という内容であった。

(1)12月の非農業部門雇用者数は、市場予想(17.5万人増)に届かず、前月の修正値20.4万人増から伸びが鈍化した。3カ月平均の増加幅でも前月の18.2万人から16.5万人に減速した。なお、2016年は通年で225.9万人の雇用が創出されたが、前年の274.4万人を50万人近く下回っており、今年に入り雇用の拡大ペースが鈍った事がわかる。

(2)12月失業率は市場予想どおりに前月から0.1ポイント上昇した。もっとも、前月の4.6%は2007年8月以来の低水準であった事や、労働参率が62.8%に上昇した(労働力人口の増加がうかがえる)事から、悪化したとの印象は薄い。なお、広義の失業率である不完全雇用率(U6失業率)は、前月からさらに0.1ポイント改善して2008年4月以来の低水準となる9.2%に低下している。

(3)12月平均時給は、前月比、前年比ともに市場予想(0.3%増、2.8%増)を上回る伸びを見せた。前月は予想外の減少(前月比0.1%減)となっただけに、注目が集まっていたが、増加基調に変化はない事が確認できた。なお、前年比2.9%の伸び率は、2009年6月以来、7年半ぶりの高さであった。

この米12月雇用統計に対して市場は、ドル高・債券安(長期金利上昇)・株高というポジティブな反応を示した。非農業部門雇用者数の減速については、失業率が「完全雇用」に近いと考えられる水準まで低下する中にあって悪材料視される事はなかった。失業者が減少する中では雇用者数が伸びないのは当然との受け止め方が主流のようだ。そうした中で平均時給が予想以上に伸びた点は、人手不足による賃金上昇の兆候と見る事もできる。トランプ次期米大統領の経済政策への期待感と相まって米国景気は堅調を維持していると言って良いだろう。市場は今のところ、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げは6月以降(短期金利先物市場の織り込み度合いより)と見ているが、もし次回1月雇用統計で平均時給の伸びが加速すれば、3月利上げ観測が急浮上する可能性もありそうだ。
2017/01/10 マイナビニュース

3月利上げ、だそうですよ。
楽しみですね〜

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20170112_fx.jpg

本日の収入は 1,570 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,842,914 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,674,637円)
+スワップ(102,277円)
+出金額合計(566,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,500,000円)

今日はしっかりと利益が出てくれました。
ありがたいです!

今週もあと1日ですね。
頑張りましょう。

◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:17 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。