経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2017年09月14日

EUは金利維持でした

#イタリア #サン・ジミニャーノ - Spherical Image - RICOH THETA
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆iPhone X がすごいですね!

昨日の投稿記事です。
やっぱりiPhoneXは大注目のようですね!
手に入れたいです、早く!

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、ECBの発表から見てみましょうか。

ECB、ユーロ高が「不透明要因」と指摘 決定10月に持ち越し

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は7日、ユーロ高はすでにインフレ率に影響を及ぼしているとし、ECBは緩和策縮小をどのように進めるか検討するにあたりユーロ相場が主要な要因になるとの考えを示した。

ECBはこの日の理事会で主要政策金利を予想通り据え置くとともに、政策ガイダンスも維持。月額600億ユーロ(717億6000万ドル)の資産買い入れを少なくとも12月まで継続するとの姿勢を変えなかったことで、買い入れプログラムのテーパリング(段階的縮小)は現在一部の市場予想より緩やかなペースになる可能性があることが示唆された。

ユーロは対ドルで年初から14%上昇。ドラギ総裁は理事会後の記者会見で、ユーロ相場は「非常に重要」とし、注意深く見守る必要があると指摘。「インフレ率の中期見通しは、主に為替相場の上昇を理由にスタッフ予想で引き下げられた。今後の政策決定において情報のこうした要素を考慮に入れる必要が出てくる」とし、理事会内で為替相場のボラティリティーは金融政策運営を巡る「不透明性の要因」となっているとのコンセンサスがおおむね得られていると述べた。

ドラギ総裁の記者会見中にユーロは1.20ドルを超える水準に上昇、9日ぶりの高値を付けた。

ドラギ総裁はまた、政策の道筋の「順序」については討議しなかったことを明らかにし、「金利は長期間にわたり、資産買い入れ期間を超えて現在の水準にとどまる見通しとなっている」と発言。利上げは資産買い入れ策終了後になることが示唆された。このほか資産買い入れプログラムについて、買い入れを加盟国の出資比率に応じて行うECBの「キャピタルキー」規定、および同プログラムへの新たな手段の導入についても討議されなかったことも明らかにした。

ECBは今回の理事会でガイダンスをそのまま維持。理事会は「見通しが悪化すれば、プログラムの規模/期間を拡大する用意がある」とし、必要に応じて資産買い入れを拡大するとの選択肢も維持した。

ユーロ圏では経済成長が堅調となるなかでも、労働市場にスラック(緩み)が存在し、賃金に有意な上昇が見られないなかインフレ率はECBの目標を下回っており、ECBが資産買い入れ縮小の是非を決定するにあたり頭が痛い問題となっている。

ドラギ総裁はインフレ見通しが低下していることについて、ユーロ高が背景にあると指摘。ただインフレ率は2020年にECBの目標と一致するとの見方を示した。ECBは12月に同年のインフレ率見通しを公表する。

ECBは今回の理事会で変更を最小限にとどめたが、年内の理事会は10月26日と12月14日のあと2回しかなく、ECBに残された時間は多くない。ただ、ドラギ総裁は今後の見通しについて「決定の多くは大方10月になされる」と述べるにとどめた。

今回の理事会についてRAMアクティブ・インベストメンツのポートフォリオマネジャー、Gilles Pradère氏は、為替相場などが金融情勢に影響を及ぼすためECBの政策調整は「非常に緩やかな」ものになると予想。

INGのエコノミスト、カーステン・ブレゼスキ氏は「ECBは今後の計画の詳細は明らかにしなかったものの、金利を押し上げず、一段のユーロ高を最小限にとどめながら、非常にスムーズな緩和縮小の準備を進めるとの意思は明確に表明した」と指摘。「こうしたことは緩和縮小がわれわれの当初の予想よりも幾分緩やかになることを示唆している」とし、ECBは来年1月から買い入れ規模を月額400億ユーロに減額することを10月の理事会で決定するとの見方を示した。
2017/09/07 21:02 ロイター

EUは今、徐々に景気が回復しており、金融政策も緩和縮小の時期を模索しています。
いよいよ回復基調に入るかというところ。
今後の動向がとても楽しみです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20170914_fx.jpg

本日の収入は 686 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,010,412 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(8,323,880円)
+スワップ(137,532円)
+出金額合計(599,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(5,050,000円)

今日も利益が出てくれました。
着実に着実に。

さて、明日から週末にかけて、旅行に行ってきます。
その間、ブログの更新はお休みしますね。

旅行の間にどのくらい利益が出るか、それもまた楽しみです!

◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。