経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/30(火)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2020年03月13日

アメリカが緊急利下げです

#御岳山 #登山 #東京都 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東山 慈照寺 (銀閣寺) @京都府

京都の有名な銀閣の御朱印です。
外国人向けに、英語の御朱印解説紙がついてきました。
さすが国際都市!

こんにちは、ほくほくです。

今月、アメリカが緊急利下げしましたね。
驚きました。

FRBが0.5%緊急利下げ 市場安定へ追加緩和の余地

米連邦準備理事会(FRB)は3日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を0.5%引き下げた。新型コロナウイルスの拡大で市場が混乱し、景気不安を抑える狙いがある。パウエル議長は「今後数カ月の動向を注視し、経済を支えるために適切に行動する」と主張。景気リスクが拭えなければ、追加利下げに踏み切る考えもにじませた。

短期金利の誘導目標であるフェデラルファンド(FF)金利を、年1.50〜1.75%から年1.00〜1.25%に引き下げた。FRBは17〜18日に定例のFOMCを予定していたが、株価急落を受けて前倒しで利下げを決定した。臨時会合を開いて利下げするのは、金融危機直後だった2008年10月以来、11年半ぶりだ。

会合後に記者会見したパウエル議長は「新型コロナによって経済活動にリスクが持ち上がり、産業界も懸念の声を上げている」と緊急利下げの理由を説明した。利下げ幅も通常の0.25%ではなく0.5%に引き上げ、企業や消費者の先行き不安に迅速に対応する意思を表した。

パウエル議長は「米経済は底堅い拡大基調に戻っていくだろう」とも指摘した。ただ、世界的なサプライチェーンの混乱や旅客需要の落ち込みが長引くリスクは拭えない。同議長は「状況は極めて不透明で流動的だ。経済を支えるため、政策ツールを用いて適切に行動する」と述べ、追加利下げも辞さない姿勢を市場にアピールした。
2020/03/04 0:05 日本経済新聞

しかも、0.25%刻みではなく、一気に0.50%。
今までじわじわと利上げしてきたからこその余力です。

そういう意味では、日本とEUは、すでに0%レベルにずっと張り付いてしまっているので、利下げ余地がありません。
黒田総裁も「資金を潤沢に供給していく」と発言するぐらい。

マイナス金利になって、借金すると利息がもらえるようになったら面白いですね。
預金すると利子を取られてしまいますが。。。

そんな政策が必要な新型コロナウィルス対策ですが、それでも影響はとどまらない模様です。

米株市場ダウ2352ドル暴落、過去最大の下げ幅 トランプの入国制限を嫌気

米国株式市場は暴落。ダウ平均株価は2352ドル値下がりし、過去最大の下げ幅を記録したほか、下落率も約10%と1987年10月のブラックマンデー以降で最大になった。トランプ米大統領が11日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、英国を除く欧州からの入国禁止を発表したことが嫌気され、世界各国で株安が加速した。

S&P総合500種指数とナスダックは2月に付けた最高値から20%超下落し、金融危機以来の弱気相場入りとなった。ダウも前日に弱気相場入りしており、米国史上最長の強気相場は終わりを迎えた。

ノバポイント(ジョージア州)のジョゼフ・ストローカ最高投資責任者(CIO)は「市場はこれまでのコロナ対策が十分でないと感じており、これが売り継続につながっている」とした上で、「市民生活が通常に戻る見通しが全く立たない。著名な組織や教育機関、スポーツ団体などが相次いでイベントの中止を決めている」と述べた。

欧州からの入国制限を受け、航空株は12.3%安となった。

米連邦準備理事会(FRB)の金融調節を担うニューヨーク連銀は12日、1兆5000億ドル規模の追加レポオペを実施すると発表した。さらに継続中の国債購入については、幅広い銘柄を買い入れの対象にする方針を示した。

FRBは前週実施した緊急利下げに続き、17─18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げを決定すると予想されている。
2020/03/13 07:55 NEWSWEEK

これにはすごく驚きました。
そんなに下がってしまうんですね。。。

来週、追加利下げもありそうです。

20200313_fx.jpg

本日の収入は 8,019 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,643,307 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,234,888円)
+スワップ(336,419円)
+出金額合計(722,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,650,000円)

市場が荒れている影響で、かなりの利益が出ています。
マーケットを見ているとヒヤヒヤしますが、ポートフォリオは成長してくれている状況。

まあ、良しとします。
でも、早く乱高下相場が終わってくれるといいなと思っています。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:32 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。