経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/2(金)10/2(金)10/15(木)
政策金利10/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2020年07月13日

アメリカの6月失業率は11.1%に改善

#諏訪湖 #御神渡り #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 春日大社 @奈良県

奈良の春日大社の御朱印です。
4年前、5年ぶりに参拝したら、印が変わっていました。
御朱印集めは、時間を経て再訪することでも楽しめますね。

こんにちは、ほくほくです。

新型コロナの影響が大きく出た前月から、状況は改善に向かっているようです。

米雇用、6月は480万人増と過去最多 失業率11.1%に改善

米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から480万人増となり、1939年の統計開始以降で最多となった。国内でレストランやバーの営業再開が広がり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による景気後退底打ちの兆しを示したものの、企業のレイオフは継続し、複数州で再拡大する新型コロナ感染が景気回復を脅かす可能性がある。

6月の失業率は11.1%と、5月の13.3%から改善した。

今回の統計には、6月にカリフォルニアやフロリダ、テキサス州などで始まった新型コロナ感染者数急増の影響は含まれていない。

MUFG(ニューヨーク)のチーフエコノミスト、クリス・ラプキー氏は「6月は嵐の前の静けさかもしれない。コロナ禍で職を失った人は何千万人にも達しており、そうした大勢の人を再雇用に導くほど労働市場の回復が進むかどうか定かでない」と語った。

専門家らは、政府が導入した中小企業支援制度(給与保障プログラム、PPP)が雇用の一定の押し上げに寄与する一方、これまで都市封鎖(ロックダウン)の影響をあまり受けなかった企業の間でも需要低迷のあおりから従業員をレイオフ(一時帰休)する動きが広がっていると指摘した。
2020/07/02 22:19 ロイター

悪いことが起こっても、ずっと悪いというわけではありませんものね。

ただ、今はまた毎日万単位の感染者が出ており、第2波も懸念されます。
注意は必要ですね。

20200713_fx.jpg

本日の収入は 906 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,755,572 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,527,092円)
+スワップ(328,480円)
+出金額合計(750,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,850,000円)

週明けの今日は、しっかり利益が出ました。

梅雨空が続きますね。
スカッとした夏晴れを楽しみに、今週も頑張りましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:43 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。