経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計9/1(火)9/4(金)
政策金利9/1(火)
GDP9/8(火)9/2(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2020年08月21日

米雇用統計は予想を上回る伸びでした

#桜 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御陵印】 桃山陵墓監区事務所

各地の皇族陵墓で頂ける、御朱印のような印です。
現在は、全国5か所の陵墓監区事務所で頂くことができます。

こんにちは、ほくほくです。

コロナ禍で下がったアメリカの経済指標ですが、やはり回復してきているようです。

7月の米雇用者数は176万人増、前月からは鈍化も予想上回る伸び

7月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数の伸びが前月に比べて鈍化したものの、労働市場の回復が続いていることが示された。新型コロナウイルスの感染が再び急拡大している中でも、景気持ち直しの動きは停滞していないことを示唆する。

今回の統計は、新型コロナ感染拡大が引き起こした景気後退(リセッション)の底から米経済が抜け出しつつある中、労働市場が持ち直していることを示す。ただ、失業率は高止まりしている上に、今後の道のりも平たんではないとみられる。週次で発表される米新規失業保険申請件数は、雇用市場の回復ペースの鈍さを示唆している。事業者の間では政府プログラムで得た資金が底を突きつつあり、失業保険給付の上乗せ措置失効は個人消費を圧迫する。

バンク・オブ・アメリカ(BofA)の米経済担当責任者、ミシェル・マイヤー氏は「経済活動の再開当初の持ち直し時期は過ぎたので、当然のことながら雇用創出ペースは幾分緩む」と指摘。「米労働市場の完全回復という点では、まだ長い道のりがあるが、進展はしている」とコメントした。
2020/08/07 21:42 Bloomberg

まずは少し、良かったですね。

これで金利が上がって、スワップが復活してくれる良いですが・・・

20200821_fx.jpg

本日の収入は -344 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,763,931 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,585,340円)
+スワップ(326,591円)
+出金額合計(752,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,900,000円)

今日もまた、マイナススワップの影響で損が出てしまいました。
現在、ユーロがマイナススワップ。
オーストラリアドルはスワップゼロで、米ドルはプラスになっています。

アメリカ経済が早く回復して、スワップがもっと増えると良いですね。

今週も1週間、お疲れさまでした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:40 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。