経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/25(金)1/8(金)1/21(木)
政策金利1/21(木)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2020年12月18日

アメリカの失業率は6.7%に改善

#湯河原梅林 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 上野山 正覚院 福祥寺 (須磨寺) @兵庫県

新西国三十三観音の札所、須磨寺の御朱印です。
広くて素敵な境内のお寺。
新西国三十三観音は、近畿地方の人気の寺院を募って開創された霊場なので、素敵な札所が多いです。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの雇用統計が、また改善しました。

米雇用、11月は24.5万人増に急減速 小売業減少 失業率6.7%

米労働省が4日に発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比24万5000人増と、前月の61万人増(改定)から伸びが大幅に鈍化した。

新型コロナウイルス感染が再拡大し、政府の財政支援に欠く中、雇用者の伸びは5カ月連続で減速し、5月以降で最小の増加となった。

市場予想の46万9000人増も下回った。

コモンウェルス・ファイナンシャル・ネットワークのブラッド・マクミラン最高投資責任者(CIO)は「失望的な内容で、パンデミック(世界的大流行)の第3波による雇用への影響が想定以上になることを示した」と指摘。「個人消費の持続的な力強い回復の見通しが危うくなる可能性がある。これは米議会への警鐘で、追加刺激策への支持が必要だ」と述べた。

業種別では小売業で3万5000人減少。通常は11月に季節雇用が増えるが、今年は新型コロナの影響を受けた。

一方、運輸・倉庫業は14万5000人増加し、雇用者数全体の伸びの5分の3近くを占めた。また、専門職・企業サービス、金融、ヘルスケアでも雇用が増加。建設業と製造業はそれぞれ2万7000人増えた。

マンハッタン・インスティテュートの上級研究員、ベス・エイカーズ氏は「このままでは、12月の全面的停滞や雇用減少が大きな驚きではなくなる」と懸念。「春先に失われた雇用がワクチン配布が成功するまでに戻るとは考えにくい」と述べた。

11月は国勢調査のために臨時雇用された労働者がさらに減少した。州・地方政府は学校などを中心に一段の雇用削減を実施。11月の政府部門の雇用者数は9万9000人減と3カ月連続で減少した。民間部門は34万4000人増だった。

雇用統計を受けて政府の追加支援策への期待が高まり、米株価は上昇。ドル指数は下落し、米債利回りは上昇した。

失業率は6.7%と、前月の6.9%から改善。市場予想は6.8%だった。しかし、コロナ禍で発生した「雇用されているが休職中」の人の扱いが引き続きデータのゆがみとなっている可能性がある。このゆがみがなければ、失業率は約7.1%だった。

労働参加率は0.2%ポイント低下し61.5%。女性の参加率が低下した。今回の景気後退では、女性が仕事に就く割合が高い業種への影響が大きい。

半年以上仕事がない人は390万人と38万5000人増加。長期失業者は11月の失業者全体(1070万人)の36.9%を占めた。経済的理由によりパートタイムで働く人は670万人で横ばいだった。

時間当たりの平均賃金は前月比で0.3%上昇。10月は0.1%上昇だった。11月は前年同月比で4.4%上昇。労働時間は週平均で34.8時間と横ばいだった。
2020/12/05 12:13 ロイター

とはいえ・・・
コロナ禍の影響で一気に下がった反動なので、上昇するのは当たり前ですね。
そして、その伸びが前回よりも鈍化するのも当たり前。だって前回は、記録的下落の後の、記録的上昇でしたから。

新型コロナの影響で、経済指標に非連続的な動きが出ています。
それとの比較で多いの少ないの言っても、あまり意味はありませんね。
こういう時は、純粋に増えているのか減っているのか、そこが重要です。

20201218_fx.jpg

本日の収入は -399 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,801,537 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,829,383円)
+スワップ(313,154円)
+出金額合計(759,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,100,000円)

今週は1週間、まさかの約定なしでした(汗)
残念ながら年末に向け、相場はお休みモードに入り始めているのかもしれません。
コロナですし。

こういう時は、焦らずこちらもゆっくりしましょう。

今週もお疲れさまでした。
今年もあと2週間、頑張りましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:49 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。