経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/25(金)1/8(金)1/21(木)
政策金利1/21(木)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2020年12月25日

アメリカは金利維持でした

穂高神社 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 五台山 清凉寺 (嵯峨釈迦堂) @京都府

京都嵐山近くの嵯峨釈迦堂。
すごく大きな山門が印象的なお寺です。
嵐山は、見所たくさんですね。

こんにちは、ほくほくです。

予想通り、アメリカも金利維持でした。

「23年までゼロ金利」FRB見通しを維持

米連邦準備理事会(FRB)は16日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2023年末までゼロ金利を据え置くとの見通しを維持した。

FOMCの声明とともに23年までの経済見通しを改めた。17人の参加者のうち12人が23年まで利上げしないことを想定。前回見通しの9月時点より1人減ったものの、過半の参加者がゼロ金利の継続を念頭に置いている。

実質経済成長率については20年はマイナス3.7%からマイナス2.4%へと上方修正。21年と22年も小幅に引き上げた。物価上昇率の見通しは、ほぼ9月の見通しに沿っており、23年に目標の2.0%に達することを見込んでいる。

今回から成長率や失業率、物価についての不確実性やリスクについての参加者の見方も新たにグラフの形式で公表した。いずれの項目も新型コロナウイルスの影響で不確実性は極めて高いとみているが遡って算出してる9月分よりは小幅に和らいだ。成長率や物価は下振れリスク、失業率は上振れリスクが大きく、現時点の経済見通しから軌道がそれる可能性も高いことを示している。
2020/12/17 04:17 日本経済新聞

ただ、先行きには明るい見通しがあるようです。
そうなってくれるといいですね。

20201225_fx.jpg

本日の収入は 1,110 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,806,980 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,885,515円)
+スワップ(312,465円)
+出金額合計(759,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,150,000円)

また少し、余裕資金を追加。
少しずつ太らせていっています。

さて、今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
今年は大変な年でしたが、1年間、お疲れさまでした。

ワクチンのニュースも入ってきていますし、来年は明るい年になるといいですね。
どうぞ良い年末年始をお過ごしください。

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:39 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。