経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/30(火)4/2(金)4/15(木)
政策金利4/6(火)4/14(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年01月13日

アメリカ雇用統計は8ヵ月ぶりに悪化

#三ノ倉高原ひまわり畑 #福島県 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 妙厳山 本覚寺 @神奈川県

鎌倉・江ノ島七福神で訪れたお寺です。
今年は、こんな状況なので、七福神巡りを自粛しました。
当たり前のことがありがたいことだと気づかされますね。

こんにちは、ほくほくです。

12月は、8ヵ月ぶりに悪化したそうです。

米雇用統計:識者はこうみる

米労働省が8日に発表した昨年12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比14万人減と、8カ月ぶりに減少に転じた。国内で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、パンデミック(世界的大流行)禍からの回復が一時的に失速する可能性を示唆した。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●感染拡大如実に反映、抑制措置が重し

<ハーキュレス・インベストメンツ(ロサンゼルス)の最高経営責任者(CEO)兼最高投資責任者(CIO)、ジェームズ・マクドナルド氏>

今回の雇用統計で、労働市場が新型コロナウイルス感染拡大状況と切っても切り離せない状態にあることが確認された。

ワクチン普及が遅れていることでロックダウン(都市封鎖)が長引き、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)などの措置を続けざるを得ない状況になっている。双方とも、中小企業と雇用市場に対する懸念材料だ。

12月は感染抑制のために米経済は活動停止を余儀なくされた。同月に雇用が減少したのは当然の帰結だった。

●数カ月は減少継続

<クナ・ミューチュアル・グループのチーフエコノミスト、スティーブ・リック氏>

12月の非農業部門雇用者数の減少は驚きではない。2021年に突入し、おそらくパンデミック(世界的大流行)の最も困難な局面にある中で、労働市場では雇用者数の減少が数カ月続くだろう。ワクチンの展開は始まっているが、少なくとも春まではわれわれが正常化に向けた措置を講じることはできず、経済もつまづき続けるだろう。
2021/01/09 12:29 ロイター

それまでは、改善していたのですね。
アメリカ経済の力強さを改めて感じさせられます。

アメリカはワクチン接種も始まりましたし、アメリカ株は投資先として魅力ですね。

20210113_fx.jpg

本日の収入は 1,245 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,814,387 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,899,934円)
+スワップ(303,453円)
+出金額合計(761,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,150,000円)

今日もしっかり利益が出ました。

緊急事態宣言対象都道府県が増えそうです。
早く減少に転じてくれるといいですね。
それまで我慢ガマン!

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:09 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。