経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/29(火)7/2(金)7/15(木)
政策金利7/6(火)7/14(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年03月19日

アメリカは2023年末まで利上げしない見込みです

#座喜味城跡 #沖縄県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

こんにちは、ほくほくです。

FOMCが2023年末まで利上げしない見込みとなったことを受け、ダウが史上最高値を更新しています。

NY市場サマリー(17日)S&P・ダウ最高値、ドル下落

米連邦準備理事会(FRB)が発表した金利・経済見通しで2023年末まで利上げはないとの見方が示されたことを受け、ドルが下落した。

FRBは16─17日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きと国債などを買い入れる量的緩和の継続を全会一致で決定し、景気支援に向けあらゆる手段を行使する姿勢を改めて表明。同時に、新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうに従い、今年の米経済成長率とインフレは大きく上昇するとの見方を示した。

S&P総合500種とダウ工業株30種が最高値を更新して引けた。米FRBは17日まで開いたFOMCで景気支援に向けあらゆる手段を行使する姿勢を改めて表明すると同時に、米景気が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から速いペースで回復するとの見通しを示した。

ダウは史上初めて終値で3万3000ドルを突破した。

パウエルFRB議長はFOMC後の記者会見で、テーパリング(量的緩和の縮小)について協議を始める時期ではないとの認識を示した。これを受け、米株市場は上げ幅を拡大した。

テクノロジー株の比率が高いナスダック総合もこの日、上昇したが、2月12日に付けた終値での最高値は依然として約4%下回っている。

アマゾン・ドット・コムは1.4%、テスラは3.7%それぞれ上昇し、S&Pを押し上げた。
2021/03/18 7:11 ロイター

景気過熱を容認、それによる長期金利の上昇となっているようです。

20210319_fx.jpg

本日の収入は 467 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,852,249 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,074,690円)
+スワップ(261,559円)
+出金額合計(766,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,250,000円)

今日は少しの利益でした。

今週も1週間、お疲れさまでした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。