2021年10月13日

iOSアプリ『Fillmap-US』をバージョンアップしました(Ver.2.0)

Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

御朱印集めも含めて旅行が好きで、自分が旅行した場所を記録するアプリを作っています。

日本の都道府県を塗りつぶす『Fillmap-JP』というアプリをリリースしていますが、そのアメリカ版としてリリースしている『Fillmap-US』をこの度、バージョンアップしました!

help_J_01_01_01.png

『Fillmap-US』は、アメリカ地図を州単位で塗りつぶしていくアプリ。
このように地図上で州をクリックして右上の記録登録ボタンを押し・・・

help_J_01_01_02.png

こんな感じで記録を登録すれば(写真などは、別になくても記録登録できます)・・・

help_J_01_01_03.png

こんな感じで、地図に色が塗られます。

画面左上には、塗られた州の数と、そのパーセンテージも表示します。
※アメリカは50州ですが、ワシントン.D.Cを別に切り出しているので総数51としています。

help_J_01_01_04.png

地図塗りは、「全ての記録」という全体管理のほかに、旅行や御朱印(実はハワイで御朱印をもらえるのです)など、好きなテーマで作成した分類別に管理することができます。

help_J_01_01_05.png

こんな感じで、分類別の地図表示と進捗管理ができるのです。

ちなみに、どの州がどこにあるかわからない私のような方のために、検索機能も用意しています。

help_J_01_02_05.png

help_J_01_02_06.png

私の場合は、このアプリを開発している間に結構覚えましたけれども(汗)

help_J_06_01_01.jpg

塗った地図は、こんな感じで画像保存することができます。
SNSへも投稿できますよ。

なんて感じで宣伝させて頂いたこのアプリ、今回は先月リリースされたiOS15対応で結構苦労しました(汗)
iPhoneがどんどん使いやすくなっていくのは大歓迎ですが、アプリ開発者にはそれに合わせていく努力を求められるんですね。
ガンバラネバ・・・

ということで、この『Fillmap-US』、是非お試しください。

Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。


それでは、本日のFX運用成績です。

20211013_fx.jpg

本日の収入は 2,851 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,935,800 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,507,775円)
+スワップ(244,025円)
+出金額合計(784,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,600,000円)

今週はなんだか、すごく良い運用実績です。
米ドルが、2018年以来約3年ぶりの水準まで回復してきているのが大きいですね。
気楽に焦らず、長期運用しているのが功を奏しています。

ちなみに今日は、運用開始した日。
13年前、2008年10月13日に、100万円で運用を開始したのが、このブログのポートフォリオです。

13年間、利益を積み重ね余裕資金を追加してきて、結構な規模のポートフォリオに育ってくれました。
手間をかけず気楽に運用を続けているので、本当にいつの間にか・・・といった感じです。

欲を言えば、もっともっと積極的に取引をしてガンガン稼ぎたかったのですが・・・
ズボラな私には、このぐらいのお気楽運用が性に合っているようです。
と、13年運用し続けてきて思いました。(汗)

今月はまだまだ相場が動きそうですね。
期待しましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。